『乙女が彩る恋のエッセンス』感想・批評・攻略順

乙女が彩る恋のエッセンス

評価 A− ※エロゲランキング43位(2017年3月現在)
(シナリオA 面白度A 演出B 絵A キャラA システムB 音楽A H度C プレー時間 普通)

作品名 / メーカー名 乙女が彩る恋のエッセンス / ensemble
ジャンル 女装もの お嬢様 主人公ボイスあり ensemble 
ゲームディスク容量 4.22GB (ディスクレス可)

推奨攻略順 (あかり→芹香→皐月→乃亜)→咲夜
 ※カッコ内は好きな順番でOKです。
  (昨夜ルートは「乙女が彩る恋のエッセンス」の締めくくり場面あり)
 ※攻略難易度は中(選択肢は多いが自力攻略可能です。)
 ※各ヒロイン攻略後、シークレットに各ヒロインのミニシナリオが開放されます。
 ※全ヒロイン攻略後、学園長のミニシナリオが開放。(必見です。)

あらすじ
幼少の物心がつく前、身寄りの無い主人公「直人」は千原家に引き取られました。その後、千原家では家族同然に育てられました。直人はその恩を返す為、調理学校に通いながら、日本有数の財閥「天城家」でセカンドコックとして働いています。

そんな日々を過ごしていたある日、直人は名門「舞城女学院」の学生寮食堂で実地研修をする事になりました。
朝倉 千弘そして研修初日。先輩調理師「天道八雲」から何故かヴィッグを手渡されました。
八雲「手短に言うから。お前の名前は『朝倉 千弘』
そして直人は千弘として、調理師兼、転入生として舞城女学院に女装して通う事になりました。

「乙女が彩る恋のエッセンス」の舞台である舞城女学院では、毎年2つの大きなイベントが催されます。
1つは「エーデルフェスト(舞踏祭)」。舞城を代表する学生へ贈られる称号「エーデル(姫)」を決定するイベントです。
2つ目はお嬢様学園の代表者が一堂に会する「お出迎え会」です。
今年はこの2つのイベントを同時開催する事になり、千弘もお手伝いする事になりました。
千弘は無事、正体がバレずに学園生活を過ごせるのでしょうか?

あらすじ
「乙女が彩る恋のエッセンス」の感想を一言で表現すると「個別ルートは満足」です。
まず共通ルートの感想ですが、マンネリ感が否めません。過去の乙女シリーズと展開が似ていて、私は少し飽きてしまいました。乙女シリーズの共通シナリオは学園、寮、買い物中心に毎回進行していきますが、次作からは旅行イベント等を取り入れて新鮮さを演出して欲しいです。
逆に個別ルートは良かったです。特に千弘の正体のバレ方が丁寧で、良く練られています。過去の乙女シリーズの中でも一番良かったと思います。

シナリオについての感想です。
ensemble前作「恋する気持ちのかさねかた」のシナリオが非常に短く、これでensemble不信になられた方もいると思いますが、今作「乙女が彩る恋のエッセンス」は共通、個別とも満足できる尺の長さだと思います。
ただ今作の乙彩はヒロインの魅力が弱い為か、作中会話の面白さに少し不満が残ります。
もう一つ「乙女が彩る恋のエッセンス」の特徴は、過去の乙女シリーズの人気キャラがちょくちょく顔を出してくれます。シナリオにアクセントを付けるいい展開だと思います。楽しめました。

音楽、システム、Hシーンについての感想です。
音楽がいつものensembleでお嬢様エロゲらしい品のあるBGMです。
システムも前作とほぼ同じで、使い易いです。特にコスモスをあしらい、赤茶色の枠でふちどられたメッセージウィンドウは品があり、作品を雰囲気をワンランクアップさせています。
Hシーンですが、こちらもいつものensembleで実用性は低いです。

攻略ヒロイン5人の紹介及び感想です。
夏目あかり「夏目あかり」 2年生 生徒会長
前向きで活動的、ムードメーカーで誰からも好かれ、人を引き付ける魅力のある「あかり」です。
しかしお出迎え会の準備を、多くの学生に手伝ってもらうが奇しくもうまく行かず、自信を無くしてしまいます。
このあかりルートは、過去の乙女キャラの出演数が一番多いルートです。

氷堂 芹香「氷堂 芹香」 1年生 学生会書記
頑張り屋だが、一人で抱え込むタイプの芹香です。
鈴音という4つ年上の姉がいます。しかし姉に対し、コンプレックスや引け目を感じています。
今季のエーデル(姫)を目指していて、密かに踊りの練習をしています。
告白シーンは芹香の純心さが伝わってきて、非常に良かったと思います。

牧瀬 皐月「牧瀬 皐月」 3年生 前生徒会長
天城家と同等の財閥「牧瀬家」の娘です。
昨年のエーデル(姫)なので、残念ながら今期はエーデルになれません。
明るくて行動的なので皆に好かれています。お姉さんキャラで、自分の事を自ら持ち上げる会話は面白いです。ヒロインの中では人気ナンバー1キャラです。

千原 乃亜「千原 乃亜」 1年生 直人の妹
素直で明るく、自分の事より他人の事に一生懸命になるタイプです。夢は母親の様な一流メイドになる事です。自分の兄が女装して同じ学園に通っていて、直ぐ近くで活動している事を知らない乃亜です。
CVは「見上げてごらん、夜空の星を」で箒星あかりを演じた萌花ちょこさんです。

天城 咲夜「天城 咲夜」 2年生 副生徒会長 メインヒロイン?
日本有数の財閥「天城家」の娘。冷静沈着で広く物事を見れ、判断も早い。正しいと思った事は貫き通す。組織の頂点に立つものとしての教育を受けてきています。
咲夜の容姿や設定は素晴らしいお嬢様設定なのですが、いまいちシナリオに生かされていないのが残念です。

※全ヒロイン攻略後、学園長のミニシナリオが開放されます。重要なので見逃さないで下さい。

総合評価
シナリオの尺も満足でき、過去の乙女シリーズキャラも出演されて、千弘の正体のバレ方も良く練られています。この「乙女が彩る恋のエッセンス」は総合的に良かったと思います。ただ、メインヒロインだと思われる咲夜ルートがキャラの個性を生かしきれていなく残念でした。
乙女シリーズもそろそろ新しい展開が必要な気がします。ensembleさんは、女装ゲーの良作を生み出し続ける数少ないメーカーです。今後は更なる女装ゲーの発展を期待しています。
「乙女が彩る恋のエッセンス」は面白かったです。おすすめ致します。

最後まで「『乙女が彩る恋のエッセンス』 感想・批評・攻略順」を読んで頂きましてありがとうございました。
このページでは一部、ensemble様 製品の画像素材を加工・引用しています。 これらの素材を他へ転載することを禁じます。  ensemble webpage

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
同人20%OFF
(一部商品は除く)
期待してるエロゲ
戯画 『キミの瞳にヒットミー』 応援中!

『おとれな』を応援中!
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。