『ワールド・エレクション』感想・批評・攻略順

ワールド・エレクション

評価 B+ ※エロゲランキング74位(2017年6月現在)
(シナリオB 面白度A 演出B 絵A キャラA システムS 音楽B H度B プレー時間 長い)

作品名 / メーカー名 ワールド・エレクション / Whirlpool
ジャンル  主人公強い ファンタジー キャラゲー
その他 修正パッチ有り

推奨攻略順 (ファウラ→パーフィル)→伊織→ソフィア→クルル→ワールド・セレクション
 ※攻略難易度は中レベルです。
 ※カッコ内は好きな順で攻略OKです。
 ※各ヒロインを攻略すると関連したサブキャラのミニシナリオが開放されます。

あらすじ
「ワールド・エレクション」の舞台は5つの世界が統合している未来です。
 ・劫魔会「ヘルメリウム」→異能に長けた魔族の世界
 ・機械帝国「マキナインスーラー」→生存者なき機械文明
 ・大自然郷「アシリ・ヤ・ワンヤーマー」→獣人たちの原始世界
 ・天楽園「ルイトゥセル」→天上人達(天使、神)の世界
 ・人間界「ガイヤ」→我々人類の世界

様々な種族があつまる新生五界複合都市「サン・ヴァレロン」。
主人公「獅子堂 敬」はこの都市にある「ヴァレロン国際学園」に通っています。この島に来て1年、友達もいなくてネトゲに明け暮れる毎日を過ごしています。
そんな日々を過ごしていると、学生寮の敬の部屋に隕石が降ってきました。
我名は破壊神クルル。この星に終わりを告げる者・・のはず?

ひょんな事から敬は生徒会選挙に立候補しなくてはならなくなりました。
そして世界政府の重要ポストに就いている父との約束
生徒会選挙に落選したら退学
人類最強の能力「ダミーメイカー」を持つ敬は生徒会長になれるのでしょうか?

感想・レビュー
まず「ワールド・エレクション」の感想を一言で表現すると「まあまあ面白いキャラゲー」です。
ここ近年のうずまきブランドは低迷の一途をたどっていましたが、今作「ワールド・エレクション」は10周年の看板を背負っている事もあり、面白かったと思います。ただ記念タイトルの看板を背負う程の作品かと問われれば疑問が残るというのが私の正直な感想です。

シナリオの感想です。
「ワールド・エレクション」はキャラゲーど真ん中という感じで、うずまきブランドの代表作「竜翼のメロディア」とは路線が違います。
冒頭から少女が降ってきて、ヒロインは魔族、天使、けもの耳、妹で、主人公は人類最強とハチャメチャで何でもありの設定です。逆にシナリオにあまり固執していないからこそ、この「ワールド・エレクション」の魅力を引き立てていたと思います。
ただ「ワールド・エレクション」はヒロインが多く、長いキャラゲーなので、時折、中だるみ感は否めません。しかし作中会話は面白かったと思います。

システム・音楽の感想です。
うずまき歴代作品同様、非常に良く出来たシステムです。オートモード、ジャンプ機能、シーンジャンプ等、批評(批判)する箇所は無く、私のシステムの評価は「S」です。
BGMはキャラゲーのBGMです。ただシーンによってはうるさく感じた箇所もありました。

演出・Hシーンの感想です。
通常シーンの演出は悪くはなかったです。ただ立ち絵の表情変化にもう少しバリエーションがあれば、もっと楽しめたと思います。
Hシーンですが、多いです。しかし差分が少なく、あまり実用的とは言い難いです。一人のH回数を減らして、差分を増やした方が良かったと思います。
また今作ではサブキャラがヒロイン以上に可愛くて面白く、かつHシーンまであるというのも「ワールド・エレクション」の魅力です。

ヒロインの紹介及び感想です。
ファウラ=リィナンス「ファウラ=リィナンス」 大自然郷出身
面倒見の良いファウラは、種族を超越した信頼があります。このルートの見どころは、リーダー気質のファウラが甘えん坊に変貌するギャプ萌えだと思います。CVは「見上げてごらん、夜空の星を」でメインヒロイン「箒星ひかり」を演じた萌花ちょこさんです。 ファウラルート攻略後、ムシュアのミニシナリオが開放されます。

パーフィル「パーフィル」 天楽園「ルイトゥセル」出身
上から目線で友達はいません。天使なので空を飛ぶ事が出来ます。また神力で人の悩みを探る事も出来ます。CVは「僕はキミだけを見つめる」の視音役で好演技を披露された秋野花さんです。パーフィル攻略後、ミリエル先生のミニシナリオが開放されます。超面白いです。

獅子堂伊織「獅子堂伊織」 人間 妹
昔からお兄ちゃん子だった伊織。今でもお兄ちゃん離れが出来ず、イライラして兄に冷たく当たります。正義感が強く、選挙管理委員会を務めています。このルートは伊織の隠された能力「セイントブレス」がカギになります。伊織攻略後、ポン子のミニシナリオが開放されます。

ソフィア=ユースティ「ソフィア=ユースティ」 劫魔会「ヘルメリウム」出身
父親は劫魔会の前大統領で、ソフィアは世界最強の能力「ザルツエイン」を使えます。その為かソフィアは、物事を喧嘩か暴力で解決しようとするお嬢様です。「命令するわ。敬、私のものになりなさい」。ソフィア攻略後、メロウとチコのミニシナリオが開放されます。

クルル「クルル」 自称「破壊神」 メインヒロイン
記憶喪失で貧乏人。お金とラーメンが大好きです。マイペースでまわりの空気を読もうとせず、非常に面白いキャラです。 銀色の月が昇る時、世界に異変が起こります。世界が救われる確率0.0005%。そして物語はワールド・セレクションへ移行します。ミナヨと妙月のミニシナリオが開放されます。

総合評価
上述の感想・レビューでも記した通り「ワールトエレクション」はシナリオに重点を置いていない作品です。ですが、この作品の魅力はそこにあると思います。キャラが気に入り、ハチャメチャ展開のキャラゲー好きの方は買って損のない作品だと思います。逆に、シナリオを求める方は見送った方が良いです。私個人としては楽しめました。
「ワールトエレクション」はうずまきブランドの10周年記念タイトルです。この作品を攻略して今後のWhirlpoolの方向性が見えた気がします。

  DMM DL版
  アマゾン    DMM DL版

最後まで「『ワールトエレクション』感想・批評・攻略順」を読んで頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
あおかな EXTRA1 DL EDITION
蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1 DL EDITION ダウンロード販売
期待してるエロゲ
キミの瞳にヒットミー

ピュアソングガーデン
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。