『サクラノ詩』感想・批評・攻略順

サクラノ詩評価
評価 A ※エロゲランキング32位(2017年5月現在)
(シナリオS 面白度B 演出A 絵A キャラA システムB 音楽B H度C プレー時間 長い)

作品名 / メーカー名 サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- / 枕
ジャンル シナリオゲー
ゲームディスク容量 5.57GB (ディスクレス可)
その他 演出強化パッチあり

推奨攻略順 真琴→稟→里奈→里奈&優美→雫→Ⅳ→Ⅴ(藍)→Ⅴ(ノーマル)→Ⅵ
 ※攻略難易度は中レベル。(選択肢は多いですが、自力攻略は可能)
 ※里奈ルートは前2人ヒロイン攻略後に開放。雫ルートは里奈攻略後に開放。
 ※Ⅳ章は雫攻略後にタイトル画面に表示されます。
 ※Ⅵ章(最終章)はⅤ章(ノーマルエンド)後に開放されます。

あらすじ
画家「草薙健一郎」の代表作は「横たわる桜」。
世界的有名な画家であった父の死により「草薙 直哉」は15億円(現金9億円、絵6億円相当)の遺産を手にしました。
直哉「(これで一生、遊んで暮らせる)
そして遺産相続の調印の日。直哉は遺産管財人「マーティ・フリッドマン」にこう言いました。 「この金は受け取れません・・・

桜ヶ原駅を下車し、両脇を桜で埋め尽くされた夢浮坂の石段を上る。更に桜の森を潜り半円形劇場「アンフィテアトルム」の脇を抜けると、ゴシック様式を取り入れた校舎にたどり着きます。この私立「弓張学園」の最上階にはアトリエ(美術部)があります。
しかし大芸術家「草薙健一郎」の息子「直哉」は美術部には所属していません。

新入生「川内野優美」は直哉に尋ねました。
優美「市役所に貼られている絵を描いた人、知ってますか?」
それは6年前に直哉が描いた最後の作品「櫻木狂想」でした。当時は一万円で売った「櫻木狂想」ですが、今では百数十万円の値が付いています。
直哉「俺が絵を書く事は二度とない。

鎌倉時代から続く名家「中村家」。 戦後、力をつけてきた極道「夏目家」。
中村家から学園を乗っ取った「鳥谷家」。 夏目屋敷に入り浸る「草薙家」。

そして草薙健一郎が生前、直哉に伝えた言葉
もし仮に稟と再び出会う事があっても、恐れる事はない。
この言葉の意味を直哉は、この時点では理解出来ませんでした。

感想・レビュー
まず「サクラノ詩」の感想を一言で表現すると「THE・シナリオゲー」です。
「サクラノ詩」の最大と特徴は、伏線の多さです。例えばⅠ章で張った伏線がⅡ章で回収され、Ⅱ章でも更に伏線を張り、Ⅱ章で回収された伏線が更に伏線になるという具合です。伏線の上に伏線を更に張っていく展開が最後まで続きます。
また「サクラノ詩」はシナリオの土台や設定がしっかりしている事により、これだけ多くの伏線を張っても、回収に矛盾などは見受けられません。層の厚い作品に仕上がっていると評価できます。

更にシナリオについての感想ですが、ここからは批評(批判)意見が混じります。 「サクラノ詩」はⅠ~Ⅱ章が共通ルートで、Ⅲ章が個別攻略ルートとなっています。このⅢ章でシナリオは一区切りするのですが、Ⅳ章からⅥ章で更に真実を追求していく展開となっています。
共通(Ⅰ~Ⅱ)→ 個別(Ⅲ)→ TRUE(Ⅳ~Ⅵ) という感じです。
「サクラノ詩」のもう一つの特徴は、前半は面白くありません。特に真琴、里奈の2ルートは退屈と言っても過言ではないと思います。共通から里奈ルートまでの私の評価は「B」です。しかし中盤の雫ルートから最終章(Ⅵ)にかけては、右肩上がりに面白くなっていきます。最終的な私の評価は「A」です。

演出、BGM、Hシーンの感想です。
まず演出ですが、CG数は多い部類のエロゲです。「サクラノ詩」はシナリオが長い作品なのですが、その長いシナリオでもCG数の不足を感じさせないボリュームだと思います。
BGMですが、残念ながらシナリオの良さに劣っていると感じました。もう少しBGMが良ければ、更にシナリオが引き立ったと思います。
Hシーンですが、一般的な非抜きゲーレベルの内容と量です。

ヒロインの紹介及び感想です。
鳥谷 真琴「鳥谷 真琴」 弓張学園美術部 部長
憎まれ口をたたく割には、かなり気が利くし、面倒見の良い性格です。母「鳥谷沙希」の事を「血の繋がった他人」と言います。
この真琴ルートは「サクラノ詩」を取り巻く、中村家を中心としたお家事情を説明した序章ルートと言えます。あまり面白くありませんが、必要なルートです。

御桜 稟「御桜 稟」 弓張学園美術部 メインヒロイン?
直哉とは幼馴染で、3年生になり、この町に戻ってきた稟です。全国模試100位以内に入っている才女で、絵を直哉から教えてもらっている代わりに勉強を直哉に教えています。
非常に悲しい攻略ルートです。このルートで直哉が絵を描かなくなった理由が明らかになります。

氷川 里奈「氷川 里奈」 弓張学園美術部 新入生
常用薬「UFTサンフラルS」の副作用により、日光過敏症である里奈です。外では日傘をさして、いつも白い服を着ています。
この里奈攻略ルートは、雫ルートにおいて主軸となる「千年桜伝承」の説明ルートです。面白くありませんが必要なシナリオです。選択肢にて「里奈&優美」の百合展開へ分岐します。

夏目 雫「夏目 雫」 聖ルーアン学園 女優 夏目家次女
低血圧で朝に弱く、気むずかしいが、ひょうきんな性格の雫です。CV早瀬やよいさんの舌っ足らずで棒読み調のセリフまわしが、ぴったり雫のイメージと一致します。
この雫攻略ルートで、直哉の遺産放棄の理由やお家事情等、重要な多くの伏線が回収されます。

夏目 藍「夏目 藍」 弓張学園 国語教師 美術部顧問 夏目家長女
藍は各種武道有段者で、バイク「KAWASAKU-500SS マッハⅢ」で学園まで通勤しています。
Ⅴ章での分岐ルートでHシーンは1回、発生します。CVは澤田なつさんで、二階堂真紅以来の教師役です。

その他「吹」や「水菜」など、多くの魅力的なサブキャラが登場するのも「サクラノ詩」の魅力です。紹介及び感想はスペースの関係で割愛させて頂きます。ゲーム攻略でお楽しみ下さい。

総合評価
上述の感想・レビューでも記した通り、非常に伏線の多いシナリオゲーです。「サクラノ詩」は絵画を中心としたシナリオなのですが、その中に各家のお家事情や、摩訶不思議な伝承等の要因を上手に取り入れて、後半になる程、見入ってしまう作品です。
逆に言うと前半はあまり面白くありませんのでギブアップしない様、注意して下さい。最後まで攻略しないと「サクラノ詩」の魅力は分かりません。
メインヒロインは「御桜 稟」だと思うのですが、稟の天才ぶりは「サクラノ詩」では最大限、表現されていません。次作「サクラノ刻」(発売未定)が非常に楽しみです。この「サクラノ詩」はシナリオゲー好きな方は必見のエロゲです。是非、攻略して下さい。

  サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-【萌えゲーアワード2015 大賞・ユーザー支持賞 受賞】 ダウンロード販売
  amazon    DMM DL版

最後まで「『サクラノ詩』感想・批評・攻略順」を読んで頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
同人20%OFFキャンペーン
期待してるエロゲ
景の海のアペイリア

インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。