『天気雨(ぐみそふと)』感想・批評・攻略順

天気雨
評価 B ※エロゲランキング78位(2017年8月現在)
(シナリオB 面白度B 演出B 絵B キャラA システムC 音楽B H度B プレー時間 短い)

作品名 / メーカー名 天気雨(sun shower) / ぐみそふと
ジャンル E-mote ミドルプライス アイキャッチ 田舎
ゲームディスク容量 1.93GB (ディスクレス可)
その他 修正パッチ有り

推奨攻略順 狐→白 (攻略難易度は簡単)
 ※両ヒロインともアフターストーリーがあります。

あらすじ
大学4年生「宮下 碧」(主人公)は都会のアパートで独り暮らしをしています。
8月初旬のある日、「田舎で爺さんが倒れた。」と実家から連絡がありました。
夏休み中だった碧が降り立ったのは田舎の無人駅。暑い日差しの中を歩いて2時間後、祖父母の住む家に辿り着きました。
爺さんはぎっくり腰だと言います。何とも人騒がせな話しでした。碧は爺さんの仕事を夏休み中、手伝う事にしました。

その日の夕食を待つ間、碧は縁側でうたた寝していました。
白「風が・・・心地いいね」
巫女服に身を包んだ少女が隣に座っていました。
「(頭の上には白いケモノミミ。どうしてこの子は付けているのだろう。)」
そしてその少女「白」は当然の様に夕食の席に着き、食べています。

一夜明け目覚めると、今度は黄金色のケモノミミを付けた女性が、同じ布団の中で寝息を立てています。
「(この家は爺さんと婆さんの二人暮らしじゃなかったのか?)」

今作「天気雨」は人間に扮した二匹の姉妹狐と、夏休みを田舎で過ごす物語です。

レビュー・評価
まず、今作「天気雨」の感想を一言で表現すると「白を愛でる萌えゲー」です。
純心で遊び盛りの白が、都会からやって来た碧に「遊ぼ、遊ぼ」と何度もねだり、遊んでもらうシーンが多数あり、心が和みます。作中の会話もまあまあ面白いと思います。
また「天気雨」はE-moteを搭載していますので、白のぴょんぴょん跳ねる元気あるシーンや耳や尻尾が動く演出は、白の可愛さを一層、引き立てています。

シナリオの感想です。
ぐみそふと天気雨作中のイベント数も、森の整備を中心に、川遊び、釣り、山菜取り、花火と多いと思います。ただ、萌えゲーとしてのイベントなので、シナリオに起伏はありません。あくまで萌えゲーとして楽しんで下さい。
勿論、萌えゲーでのお約束であるラッキースケベや水着イベントもあります。

プレイ時間ですが、攻略ヒロインが狐姉妹二人なので一般エロゲと比較すると短いです。しかしアフターストーリーもあり、ミドルプライス作品としては十分な尺だと評価できます。

登場人物は非常に少ないです。ここから下は批評(批判)意見が多くなります。
立ち絵は狐と白の2人のみです。祖父は声のみの出演で、あとは碧くらいしか出て来ません。これだけ登場人物が少ないと攻略していても徐々に飽きてきます。

演出、システムについての評価です。
上述した様にE-moteにより耳や尻尾が動いたり、ちょこちょこ動く白の可愛さを表現していてます。「天気雨」にE-moteを搭載した事は高く評価出来ます。
しかし逆に言うと、それ以外の演出は評価出来ません。CG数は少な目ですし、背景も一昔前のレベルだと思います。

システムはC評価です。メッセージウィンドウ内の文字送りの動きが変です。スキップは超遅いです。ゲームの終了も一度、タイトル画面に戻らないと終了出来ません。

Hシーンについての感想です。
非常に多いです。個別ルート中盤からは8割がたがHシーンです。「天気雨」のCGの大半がHシーンで使われています。
残念ながらHシーンにはE-moteは充てられていません。

攻略ヒロイン2人の紹介及び感想です。
狐「狐(こん)」 姉
典型的なお姉さんキャラで碧の事をからかいながら遊ぶのが好きです。
ある日、白から狐と碧は夫婦みたいと言われ、お互いは意識しはじめます。しかし碧は人間でこんは狐。人間と狐の恋の行方はどうな結末になるのでしょうか?
正直な感想として、この攻略ルートはあまり面白くありません。白ルートの前座として攻略する事をおすすめ致します。

白「白(しろ)」 妹
白の身の回りの世話をしていた祖母が町内会旅行で一週間、家を空ける事になりました。仕方なく碧が、白を風呂に入れる事になりました。しかし子供だと思っていた白の裸に、碧の目は釘づけになってしまいます。
そして一週間、白と碧の一緒に入る風呂生活は続きます。
同時に碧の自制心も日々、欠落していきます

総合評価
レビュー・評価の冒頭でも記した通り「天気雨」は白を愛でる萌えゲーです。
E-mote効果もあり白の可愛さが最大限、引き出されていると思います。
萌えゲーなのでシナリオを期待している方は購入を見送った方が良いと思います。
逆に白のキャラを気に入り、癒されたい方はこの「天気雨」購入する事をおすすめ致します。

  DMM DL版 5832円
 アマゾン   DMM DL版 5832円

最後まで「『天気雨(ぐみそふと)』感想・批評・攻略順」を読んで頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
同人20%OFFキャンペーン
期待してるエロゲ
景の海のアペイリア

インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。