『レミニセンス』感想・レビュー・攻略順

レミニセンス

評価 A+ ※エロゲランキング6位(2017年5月現在)
(シナリオA 面白度S 演出B 絵A キャラA システムC 音楽A H度C プレー時間長い)

作品名 / メーカー名 レミニセンス / てぃ~ぐる 
ジャンル  中古価格安い 未来もの 続編 ロボメイド シナリオゲー
推奨攻略順 希望→凛→秋→アクセラ→キズナ→レミニセンス
(1番、2番は希望か凛。3番は秋固定。4番、5番はアクセラかキズナ)

2016年10月に「レミニセンスコレクターズエディション」が発売されました。
追加シナリオ、攻略ヒロインが増えています。初回版でもアップデート&修正パッチ適用(無料DL)で追加分をお楽しみいただけます。

あらすじ
地上が汚染されてから150年の月日が流れ、人類はジオフロント(地下の都市)を築いて生活しています。ジオフロントである「ホープタウン」と「ドリームタウン」は地下の限りあるスペース等を巡って対立しています。

そんな環境下、主人公「島津秀隆」は女学園の臨時教師を務めながら平凡な毎日を送っていました。
秀隆は妹「島津 秋」とアンドロイド「アクセラ」とでマンション生活をしています。しかし秀隆と秋は過去の事故が原因で、非常に不仲です。

ある日、ホープタウン代表「唐沢浩二」の勧めで、秀隆は憧れていたホープタウンの特務官(各街の交渉役)に転職します。
そして、ドリームタウンとの交渉の中、様々な人達と出会います。

そんな中、ホープタウンにおいて長期間、不治の病を治す為、冷凍カプセルで眠っていた少女「キズナ」が発見されます。
彼女と秀隆の出会いが、2つの地下の街、「ホープタウン」と「ドリームタウン」の謎を解き明かしていきます。

感想・レビュー
まず、「レミニセンス」の感想を一言で表現すると「傑作」です。
傑作「暁の護衛シリーズ」に続くトモセ+衣笠作品です。
「暁の護衛」登場人物も一部、出てきます。→『「暁の護衛シリーズ」感想
ただ、シナリオは別物ですので「暁の護衛」を攻略していなくても、「レミニセンス」は十分、楽しめます。

トモセ+衣笠作品の、独特な絵や日常会話の面白さ、シリアス面での緊張感は、この「レミニセンス」でも健在です。
悪い面ではエンディングの尻すぼみ感も引き継がれています。

「レミニセンス」の魅力は、ヒロインを攻略する事と同時に、主人公「島津秀隆」が特務官として、普通では解決出来ない難問にチャレンジしていく過程です。
普段はちゃらちゃらした秀隆ですが、仕事となると妥協を許しません。あまりに非常な考えのゆえ、まわりと固執してしまう事もあるのですが、特務官の信念を持って秀隆は正義を貫きます。

演出、音楽、Hシーンの感想です。
まず演出ですが、CGは多いとは言えません。シナリオが長めなのでもう少しCGは増やして欲しいというのが正直な感想です。
音楽ですがBGMの数は多くはありませんが場面に合った素敵な曲が多かったと思います。
Hシーンですが、一般的な非抜きゲーレベルで実用性は低いです。

「レミニセンス」攻略ヒロイン5人の感想及び紹介です。
全員が魅力的な美少女で、楽しみながら攻略できました。
希望 「希望」「ドリームタウン」の学生
親公認の婚約者と結婚する亊が当たり前と認識している希望。しかし、秀隆と出会い、共に過ごすうちに、2人は惹かれていきます。希望の父親はドリームタウンで一番恐ろしい存在です。

水野 凛 「水野 凛」「ドリームタウン」の人気アイドル
特務官の仕事で、秀隆は凛と出会い、まずTVとは違う凛の態度に秀隆は仰天します。しばらくすると、凛は自分の抱える悩みを秀隆に打ち明けます。秀隆はその解決に全力を注ぎます。

島津 秋 「島津 秋」秀隆の妹  
完治不可能な病で、いつ高熱を発するかわからない秋です。兄(秀隆)とは不仲で、お互い殺してしまいたいと考えています。その理由は深く、作中で判明します。

アクセラ 「アクセラ」島津家のアンドロイド
包容力があり、巨乳です。島津家の不仲な兄弟を繋ぎ止めています。ある日、アクセラは活動停止に陥ります。秀隆は必死にアクセラを救う為、行動します。

キズナ 「キズナ」謎の少女
「ドリームタウン」に存在を知られてはいけない少女です。秀隆の家に匿っています。そんな状況のキズナですが、明るく元気です。そして強いです。「レミニセンス」のキーを握っている少女です。
CVは「百瀬ポコ」さんでキズナの魅力を引き立たてています。

サブキャラ「長谷川 恋」(レミニセンス人気投票1位)が攻略出来ないのは残念でした。私の好きな声優、星咲イリヤさんの演技が長谷川恋にとてもマッチしていて非常に可愛いです。
また、サブキャラでいうと、倉屋敷工業社長の天才科学者「倉屋敷和葉」も魅力的なキャラです。ツンデレ属性の方はチェックです。CV雪都さお梨さんの珍しいツンデレが味わえます。
上記に挙げたサブキャラの他、魅力的なキャラクターが多数、登場します。

総合評価
「暁の護衛」のレベルまでは届きませんが、「レミニセンス」も日常会話の面白さやハラハラドキドキ感は十分に引き継がれて、非常に楽しめる傑作だと評価出来ます。
上述の感想・レビューでも記した通り、登場キャラクターも多く、厳選された声優さんがキャラの魅力を最大限に引き立たてているのも「レミニセンス」のおすすめ理由です。
まだ攻略していない方はプレーしてみて下さい。
↓ おすすめです。
 

続編の「レミニセンスRe:Collect」が発売されました。待望の「長谷川 恋」のエッチシーンはあるのでしょうか?↓
レミニセンスRe:Collect』感想・レビュー・攻略順
(個人的感想ですが、「レミニセンスRe:Collect」は更に面白いです。)

最後まで「レミニセンス 感想・レビュー・攻略順」を読んで頂きまして、ありがとうございました。

このページでは一部、てぃ~ぐる様の画像素材を加工・引用しています。
これらの素材を他へ転載することを禁じます。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
夏の最大50%OFFセール
期待してるエロゲ
景の海のアペイリア

インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。