『竜翼のメロディア』感想・レビュー・攻略順

竜翼のメロディア
評価 A 
(シナリオA 面白度A 演出B 絵B キャラA システムA 音楽A H度B プレイ時間普通)
エロゲランキング37位 (2017年5月現在)

作品名 竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-
メーカー名 Whirlpool
ジャンル  ファンタジー 学園もの お姫様
その他 16:9及び4:3画面の両方に対応した設定が可能
    修正パッチ有り

推奨攻略順 (クロエ→シンシア→セルフィ)→メル→フローリア→トゥルー
      ※カッコ内は好きな順でOK (攻略難易度は簡単)
      ※トゥルーは5人のヒロイン攻略後に開放

あらすじ
この「竜翼のメロディア」は強い力を持つ聖竜(ヴェストリア)が守護する国「ヴェストリア王国」が舞台の物語です。
ヴェストリア王家の王位継承権第1位「フローリア・レキ・ヴェストリア」が毎朝、塔の上から歌う事により、この国の1日が始まります。
彼女は奇跡の力を持つ歌「レクト」を所持してしています。

この国では「ドラグノール(高い身体能力を持つ竜)」が古代に作成した「アーティファクト」というアイテムを、照明など生活関連の道具として使用しています。

ヴェストリア王国は音楽が盛んな国で、主人公「リュート・カーライフ」は「王立エルトメール音楽院」に2年生として通っています。
作曲科に所属するリュートの創る曲は音楽理論を逸していて、評価される亊が少なく、成績は悪いです。
リュートは妹「メル・カーライフ」と2人で平穏な生活していました。

しかし、お姫様「フローリア」と子供のドラグノール「ドーラ」との出会いが、平穏だったリュートの生活を徐々に変化させていきます。



感想・レビュー
私はWhirlpoolの旧作「涼風のメルト」が好きでは無かったので、この作品「竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-」の攻略も少し不安でした。
しかし「竜翼のメロディア 」をプレイしてみるとシナリオも良く出来ていて、作品内の会話も飽きませんし、キャラクターも可愛く、全てが平均点以上という感想です。ただ飛び抜けた展開が、あまり感じられなかった為、A評価にマイナスを付けました。

共通ルートはフローリアやドーラとの出会いから、メルの位置付け、各ヒロインの設定を、日常と通じて表現しています。中だるみも無く、高評価出来ます。
批評(批判)点としては、水泳やお風呂など特殊イベントが無かったのは残念でした。

また、「竜翼のメロディア 」には「レクト」や「アーティファクト」等の特殊な設定が多いのですが、共通ルートで言葉の意味を理解していきます。
最初は理解するのに戸惑いましたが、TIPS画面にて説明文もあり、それ程、苦になりませんでした。

竜の子供「ドーラ」のCVは「藤咲ウサ」さんです。藤咲ウサさんの動物役が楽しめます。その他のキャラクターも男女問わず個性的で、いい味出しています。

「竜翼のメロディア」にはメインヒロインが2人です。フローリアとメルです。
その他のヒロインが3人で、合計5人の攻略が可能です。

クロエ「クロエ・メルトラム」 エルトメール音楽院2年  研究科所属
アーティファクトを利用した音楽の研究をしています。
研究資金捻出の為、週10個のアルバイトをしていたり、少々、お金に固執しています。
クロエが目指す研究成果を成す過程で、様々な問題が発生します。CVは「桐谷 華」さんです。

シンシア「シンシア・オーランド」 エルトメール音楽院3年  器楽科所属
伯爵家で有名演奏家の両親を持つお嬢様です。音楽理論を逸したリュートが創る音楽の数少ない理解者です。 年上キャラです。
とある亊によりアーティファクトのバイオリンを奏でる亊になりました。
このバイオリンの生い立ちは、いい話です。

セルフィ「セルフィ・ライネルト」 フローラお付きの護衛騎士
子供の頃に両親を亡くし、王宮に引き取られ現在に至ります。
ツリ目のロリキャラです。
CVは「雪都さおり」さんです。
セルフィーの両親の生い立ちがテーマです。もう一人、キーマンの美少女が現れます。

メル「メル・カーライフ」 リュートの妹 2大メインヒロインの一人
歌が好きで、得にリュートの創る歌がお気に入りです。フローリアに憧れていて、毎朝、その歌を聞きに行っています。
酒屋「膝裏亭」のアルバイト店員だったのが、いつしか国をも左右する歌い手へ?
CVは榊原ゆいさんで、メルの可愛い性格にマッチしています。

フローリア「フローリア・レキ・ヴェストリア」 ヴェストリア王家の次期王位継承者
メルに続いて2大メインヒロインの一人です。
普通の女の子に憧れていて、時々、ヴェストリア王宮から抜け出しています。
「フローリアの持つレクトの力とは?」がテーマのルートです。

全てのヒロインを攻略した後に「トゥルー 」が解放されます。
このルートで全ての謎が解明されます。
特にリュートの創る音楽の謎には驚愕します。

総合評価
心温まるファンタジーの王道という感じで、面白かったです。「竜翼のメロディア」の評価は「A-」としました。
2013年以降のWhirlpoolはキャラゲーメーカーになってしまい、理解出来ない展開になっていますが、「竜翼のメロディア」はシナリオが良くWhirlpool作品の中ではベスト1です。まだ、プレイしていない方は是非、プレイしてみて下さい。
特にお姫様属性の方は必見です。
     ↓
  DMM DL版 5800円
  Amazon   DMM DL版 5800円

「竜翼のメロディア 感想・レビュー・攻略順」を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
夏の最大50%OFFセール
期待してるエロゲ
景の海のアペイリア

インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。