「FC2ブログ」(無料)を始めよう

FC2ブログ」の魅力や登録、作成方法など、おすすめ内容を私の体験談(口コミ情報として)で紹介させていただきます。

1.趣味を記録として残す亊が出来ます。

あたなも「趣味を記録として残したい」と考えた亊があるかと思います。

私の場合、このサイトでもわかる様に、趣味は美少女ゲームです。
沢山の数のゲームをプレイしていると、過去のゲームの内容などが、徐々に記憶から薄れていってしまいます。
そこでゲームの記録を残す方法として、FC2ブログを始めました。

ブログ作成で、攻略したゲームの記憶をもう一度、呼び戻すので、過去のゲーム内容を以前より忘れなくなりました。

ゴルフのコース内容や、その時のスコアを体験記として記録しても良いですし、温泉の良し悪しや泉質等を残すのも良いと思います。

2.「FC2ブログ」は無料で登録、開設、作成を始められます。

始めるにあたってですが、有料プランもありますが、無料プランで十分、楽しめます。
このサイトも無料のFC2ですが、作成や使い方などに不便はありません。

3.登録、開設、作成が簡単です。

3-1 「登録」(ID取得)の簡単な流れ(初心者でも出来ます)
下記↓「FC2ブログ」タグからFC2のサイトへ入ります。



左上の「新規登録」をクリックし、自分のメールアドレスを入力し、「登録ボタン」を押します。
     ↓
仮登録通知のメールが届くので、メールに記載された本登録用アドレスをクリックし、パスワード設定や生年月日等を入力して登録完了です。

3-2 「ブログ開設」の簡単な流れ(初心者でも出来ます)

「FC2 IDホーム」(上記の登録完了で、この画面になります)より「サービス追加」をクリックします。
    ↓
IDやタイトル、ジャンル、ニックネームを設定(入力)して開設終了です。

3-3 「ブログ作成」の簡単な流れ

「FC2ブログ管理画面」からテンプレートの選択など、基本構成を設定して作成を始めます。
テンプレートとは、サイトの枠組みの亊です。
FC2ブログの特徴として、テンプレートの種類が豊富で、カスカマイズ出来る自由度が他社より大きいと言われています。

私は初心者でしたので、作成に関しては、1冊の本「はじめての無料FC2ブログ作成入門」を買い、参照しながら作成しました。
この本「はじめての無料FC2ブログ作成入門」はFC2ブログの登録から作成は勿論、使い方やアフィリエイト、その他の追加機能まで分かり易く説明されていて、おすすめです。最初はこの一冊で十分、理解できます。(初心者用)


4.その他の特徴
 ・容量が10Gと他者の無料ブログと比較しても、大きいです。
 ・他社と比較して「検索エンジンで上位に表示されやすい」と言われています。
 ・「FC2アフィリエイト」もあるので、おこずかい稼ぎが出来ます。
 ・「FC2 Blog Ranking」や解析機能等、役立つアイテムが沢山あります。
 ・スマホ専用テンプレートもあり、スマホで見やすく表示できます。
 ・スマホからでも記事の書き込み、編集が可能です。
 ・TwitterやFacebook、LINEとも連携可能です。
 ・ホームページとは違い、ブログの位置付けは日記なので通常、トップページはありませんが、トップページを作る方法があります。
当サイト(美少女ゲーム研究会R)の様にトップページにしたい記事(ページ)を未来の日付で更新すれば、常に先頭ページに表示される為、トップページが作れます。

私は、FC2ブログを始めてから、毎日、夢中になってしまいました。

サイト作成は奥が深いので、ネット検索でSEO対策や裏技、使い方などを修得していますが、非常に勉強になります。

仕事から帰ったら、まずサイトの訪問者数や検索エンジン順位チェック、アフィリエイト状況などチェックをしています。
サイト作成の目的は趣味(ゲーム)の記録でしたが、今ではブログの方が、ゲームより夢中になってしまいました。

無料なので、まずは始めてみましょう。
    ↓



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
同人ゲーム 夏の50%OFF
期待してるエロゲ
景の海のアペイリア

インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。