『ChuSingura46+1 忠臣蔵46+1』感想・攻略

忠臣蔵46+1 

評価 SS (神作) 
(シナリオSS 面白度SS 演出SS 絵A システムB  キャラB 音楽S H度C プレイ時間 超長い)
エロゲランキング1位

作品名 / メーカー名  ChuSingura46+1 忠臣蔵46+1 / Inre
ジャンル 主人公強い 大容量 タイムスリップ 歴史もの ループゲー 神作
推奨攻略順 固定  ディスク容量 7.13G

萌えゲーアワード2013「ニューブランド賞・金賞」

あらすじ
 「ChuSingura46+1 忠臣蔵46+1」は、浅野内匠頭元禄が吉良上野介を江戸城内の松の廊下で斬りつけるという有名な一節からはじまります。
 その罪により五代将軍、徳川綱吉は、浅野内匠頭に切腹、浅野家には城地没収とお家断絶を命じました。

 しかし殿中でのいざこざは喧嘩両成敗という決まりがあるなか、吉良上野介には何のお咎めもありません。
 そのことに憤慨した浅野家46人の浪士たちは、亡君の仇を討つべく立ち上がります。

 一方、主人公「深見直刃」は現代にて生活していましたが、謎のタイムスリップで江戸時代の赤穂に来てしまいます。
 当初は現代へ戻ることしか考えていなかい直刃でしたが、赤穂浪士たちと共に充実した時を過ごすうちに、心は仇討ちへと変化していきます。

感想・レビュー
 まず「ChuSingura46+1 忠臣蔵46+1」の感想を一言で表現すると「神作」です。上述のあらすじに記したとおり、物語は史実に沿って進んでいきます。
 
 主人公の直刃が、ひとりのヒロインと仇討ちを成し遂げると、時間が戻り、次のヒロインルートへとループします。
 そして時間が巻き戻っても、主人公の記憶や経験は引き継がれるため、ループを重ねるたびに直刃の剣術は強くなっていき、考え方も成長していきます。

 しかし直刃以外の赤穂浪士たちは、ループ前の記憶はなくなり、直刃のことはまったく覚えていません。この設定こそが、「ChuSingura46+1 忠臣蔵46+1」の最大の魅力と言えます。
 


「忠臣蔵46+1」の見どころ
・シナリオ、作中会話のすべてが面白い。
 個性豊かなキャラクターが、たくさん出演しています。そしてそのキャラクターたちと過ごす直刃の日常がとても面白く、長いストーリーを飽きさせません。

・各シナリオのエンディングはどれも素晴らしい!
 主人公の深見直刃が各攻略ヒロインと仇討ちを成し遂げ、そして別れるシーンは素晴らしいです。そのエンディングは、すべてヒロインにおいて感動できます。

・群を抜いて評価できる戦いの演出。
 決闘や模擬戦などの対決シーンは、臨場感に富んでいて他のエロゲでは体験できない演出です。
 また主人公の深見直刃がループを繰り返すたびに、鍛錬の成果があらわれて、強くなっていく様子も爽快です。

・音楽と作品の調和
 OP曲の「ADABANA~仇華~(Duca)」をはじめ、BGMを含む素晴らしい神曲たちが物語に花を添えています。

「忠臣蔵46+1」で忘れてはいけないことは、声優さんたちの素晴らしさです。
大石内蔵助  ご城代(大石内蔵助)役の有栖川みや美さん。
 小さいご城代の声が、非常にマッチしています。特に直刃との稽古で負けて、拗ねるシーンは超かわいくて、とても面白いです。

堀部安兵衛 堀部安兵衛役の桐谷 華さん。
 演技力に定評のある桐谷 華さんですが、男らしい役も素晴らしかったです。エンディングは、全シナリオのなかでも絶品でした。

毛利小平太 最後は私の好きな民安ともえさん。毛利小平太の可愛らしさがひきたっていました。
サブキャラなのですが、毛利小平太最後のシーンは感動ものです。
(サブキャラのため、Hシーンはありません。)

傑作PCゲーム「戦国恋姫」との比較
 歴史ものということで、傑作「戦国恋姫X」と比較してしまうのですが、どちらも違った面白さがあり一長一短です。→『「戦国恋姫x」感想・レビュー・攻略順

総合評価
 私の攻略したゲームの中で「ChuSingura46+1 忠臣蔵46+1」は過去1番の秀作です。冒頭の感想・レビュー欄でも記したとおりの神ゲーです。

 物語はとても長いのですが、作中の随所に笑いや感動、ドキドキがあります。ですのでずっと集中して攻略できました。
 シナリオ、音楽、演出の調和も、この作品の大きな魅力です。

 独特な絵や歴史ものということで、購入に踏み切るのに躊躇しがちですが、いざ攻略してみると、意外とそこは気になりません。歴史が不得意でも楽しめる内容ですし、むしろ万人受けする面白さだと思います。

 まだ「ChuSingura46+1 忠臣蔵46+1」を攻略していない方は、ぜひプレイしてみてください。ちょーおすすめです。

   「忠臣蔵46+1」DMM独占配信
 廉価版    DMM独占配信(6995円) 

「ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1 廉価版」が2017年11月に発売されました。

最後まで「ChuSingura46+1 忠臣蔵46+1 感想・レビュー・攻略順」を読んで頂きましてありがとうございました。

続編の感想はこちら→『ChuSingura46+1 武士の鼓動』感想
スポンサーサイト
[PR]

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
FAVORITE ハッピーキャンペーン!
6/17(木)まで
FANZA

パルフェ リメイク


Badge&Dagger予約受付中!

リンク
QRコード
QR
最新記事
美少女ゲーム研究会 R トップページ 2020/12/31
エロゲランキング(ベスト100) 2020/11/24
夏ゲーランキング(ベスト10) 2020/08/31
『ATRI』感想・攻略 2020/08/06
『徒花異譚』感想・攻略順 2020/07/10
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。