『さくら、もゆ。』感想・攻略順

さくら、もゆ。

評価 A+ ※エロゲランキング12位(2020年1月現在)
【シナリオS 面白度B 演出S 世界観SS キャラS システムB 音楽S H度C プレー時間 62時間(超長い)】

作品名 / メーカー名 さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation- / Favorite
ジャンル 大容量 魔法 タイムスリップ 泣きゲー
ゲームディスク容量 7.47GB (ディスクレス可)

推奨攻略順 (姫織→千和)→ハル→クロ
 ※カッコ内は好きな順番でOKです。(攻略難易度は簡単)
 ※姫織と千和の二人を攻略後、ハルルートが解放されます。
 ※ハル攻略後、クロルートが解放。(タイトル画面のNEW GAMEを再選択)

あらすじ
あー。これで、今日から晴れて宿なしかぁ...
 十年間過ごした施設を今日、出ました。肩から下げたスポーツバック。そして首から下げた鍵がひとつきり。それが主人公「奏 大雅」の全財産です。

...くちゅ
 背後であの子がくしゃみをしました。大雅の可愛い小さな相棒。ふたりで眺めるさくら色の町「参禅町」。色々なことを思い出します。

 はじめて、あの人以外に、家族だと思える人たちができたこと。
 今でもまだ、時おり、心に夜がやってくること。
 ・・・君と列車に乗ってこの町へやってきたあの日のこと。

 この町には不思議な噂があります。人語を話す猫がいる。過去と未来を繋ぐ蒸気機関車が眠っている。不死者と人間が遠い昔に争っていた。数人の魔法少女たちが命を懸けて願い続けていたこと。

 歩みを進め裏路地をまっすく行くと古い家屋があります。大雅は首から提げている金色の鍵を玄関扉の鍵穴へとゆっくり差し込みました。
「クロ。どこでもいいから、俺に掴まっていて」
 かちり・・・開錠の合図、接続完了。
...おかえり、大雅。待ってたぞ。お誕生日おめでとう

 今日から大雅たちは、ここで生活を共にする事になります。
大雅「あさひさん。約束を果たしてもらいに来ました

感想・レビュー
 まず「さくら、もゆ。」の感想を一言で表現すると「素晴らしい世界観」です。
 メルヘンチックでミステリアスで、時間や空間を超越した何かであり、世の中の全てが詰まった「夜の国」。これを創造したライターや製作者たちには脱帽です。

 今作は幾つものおとぎ話が複雑に重なり合って、一つの大きな物語を紡いでいます。そしてその全ての物語において共通するのは「自己犠牲」です。
 「さくら、もゆ。」は与えられた命の全てを使い切って、大切な人を守り通す愛の物語です。

 人生の勝ち負けとは、生涯おいてその人の為なら命さえも無条件で投げ出せる、そんな伴侶に出逢えたかどうかなのかもしれません。

 肉親による子供への虐待が横行する昨今。「さくら、もゆ。」でも心無い親たちの身勝手さが描かれています。そんな親に殺されそうになっても親を頼るしかない子供。反面、あさひさん然り、千和の父親たち然り、ハルを救ったおじさん然り、自らの人生を投げ打ってでも子供を助けようとする人たち。

 家族とは? 血縁とは何? 自己犠牲とは? 愛の形って? 生きる意味とは? 幸せって? そんな思いを募らせながら約一か月をかけて今作「さくら、もゆ。」を攻略させていただきました。

 そしてもう一つ「さくら、もゆ。」の魅力は、シナリオ以上に素晴らしい演出、絵、音楽です。そこにキャラを加えた全てで、傑作と言えると思います。
 この作品に関わった人たちの全力を感じ取ることができました。

ヒロインの紹介及び感想です。
夜月姫織「夜月 姫織」 同級生、夜月神社の巫女
 このルートは前半が十夜シナリオで、後半が姫織攻略ルートという構成です。他者の悲しみの上に成り立つ幸福と、自己犠牲の伴う満足感。あなたはどちらを選びますか?と作者に問われているような、そんな物語でした。

杏藤千和「杏藤 千和」 1年3組
 家は「さくらの杜3丁目」バス停にある喫茶「ブルームーン」です。千和もここでウエイトレスをしています。
 千和の父親たちの生き様を通じて、家族の形や命の使い道など色々なことを考えさせられました。

柊ハル「柊ハル」 同級生
 十年前、ハルは一人この町を去りました。そして再びこの町に戻ってきました。「私を魔法少女に戻して下さい」
 魔法を使うには何かしら代償が必要です。彼女の代償とは? それはとても重いものでした。

クロ「クロ」 相棒 友人 家族 猫
 ハルルートがBadEndだった場合の続きで、前半は新キャラの「ましろ」、後半が「クロ」の物語です。
 自らを犠牲にして愛する人たちを救う生き方。そうゆうイキモノたちの行きつく先が描かれています。泣けます。

●総合評価
 総プレイ時間62時間。物語はとても長く我がままで、内容を理解するには幾重にも重なり合ったおとぎ話を解ぎほぐしながら攻略する必要があります。頭の使う大作です。正直、私の読解力では全てを理解するのは不可能です。

 悪い言い方をすれば、プレーヤーを置き去りにしてでも、製作者たちのやりたい事を全力でやったという印象も見受けられる作品です。
 よって退屈な箇所もあり、ひょっとしたら途中で飽きてしまうかもしれません。

 しかしシナリオゲー好きな人には是非とも攻略してもらいたい傑作です。圧倒的な想像力に震撼されること間違いないと思います。特にラストのクロルートにおけるクライマックスシーンは涙が止まりませんでした。心が浄化されます。

 他色々とまだまだ言いたいことが沢山あるのですが、スペースの関係で割愛させていただきます。続きは「さくら、もゆ。」をプレイして感じ取ってみて下さい。

  DMM DL版
  アマゾン   DMM DL版

最後まで「『さくら、もゆ。』感想・批評・攻略順」を読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
[PR]

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スプリングセール2021
5/10(月)17:00迄
流星ワールドアクター

6/25(金)まで半額


Badge&Dagger予約受付中!

リンク
QRコード
QR
最新記事
美少女ゲーム研究会 R トップページ 2020/12/31
エロゲランキング(ベスト100) 2020/11/24
夏ゲーランキング(ベスト10) 2020/08/31
『ATRI』感想・攻略 2020/08/06
『徒花異譚』感想・攻略順 2020/07/10
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。