『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』感想・攻略

その花が咲いたら、また僕は君に出逢う

評価 C+ ※エロゲランキング ランク外
(シナリオC 面白度C 演出B 絵A キャラA システムA 音楽A H度A プレー時間 8時間)

作品名 その花が咲いたら、また僕は君に出逢う X-RATED
メーカー名 Campus
ゲーム容量 1.98GB(ディスクレス可)
ジャンル ロープライス 魔法
その他 修正パッチ有り(パッケージ版のみ)

推奨攻略順 本編→アフターストーリー
 ※選択肢は無く、永瀬優希のみの固定シナリオです。
 ※本編終了後に「アフターストーリー」がタイトル画面に開放されます。

あらすじ
 そこにはいつも一人でいる少女がいました。時折、その少女の表情がとても寂しそうに変わります。

少年「これ、あげるよ!
 花畑の真ん中で一人ぼっちの少女へ僕は、コスモスの花束を差し出しました。

少女「ありがとう...わたし、すごく...うれしい
 君が笑顔になってくれたこと。それがとっても嬉しかった。

 夏休みが明けて最初の登校日。麻保志学園の正門を抜けて優希は教室へと向かいます。
優希「おはよう」
 クラスメイトとの雑談を終えると、先生が教室に入って来ました。

先生 「では初めに転校生を紹介します」
転校生「匂坂秋人です。その、よろしくお願いします

優希 「...うそ
 あり得ない。そんなはずがない。とても信じることなんて出来ません。私はその名前を聞きながら、ただ茫然と彼を見つめていました。

この「その花が咲いたら、また僕は君に出逢う」は、花になりたいと願った魔法使いの恋物語です。

感想・レビュー
 まず「その花が咲いたら、また僕は君に出逢う」の感想を一言で表現すると「ほぼ抜きゲー」です。
 ヒロインの永瀬優希はとても可愛いので、彼女とのイチャラブ&Hを目的して購入する分には損はないと思います。

 しかし私のように前々作「初恋*シンドローム」のような、ピュアな少女の初恋物語を期待している人は敬遠した方が良いでしょう。
 今作の「その花が咲いたら、また僕は君に出逢う」も確かに少女の初恋を描いた内容なのですが、「初恋*シンドローム」の繊細さには遠く及びません。

「その花が咲いたら、また僕は君に出逢う」の構成に触れていきます。
 まず最初の本編では学園での日常シーンが4時間ほど淡々と続きます。正直ありきたりの内容で退屈です。その後、徐々に核心にせまりつつ、物語は盛り上がっていきます。本編のエンディングは悪くはないと思います。

 その後のアフターストーリーはつき合い始めてからの展開です。しばらくは定説通り、イチャラブ&Hシーンが続きます。
 本編のエンディングが若干の曖昧さを残しつつ良い感じだったので、もう一山あるのかとアフターストーリーに期待していました。

 しかしいつまでたってもイチャラブ&Hシーンが続きます。そしてそのままエンディングです。思わずPCの画面に向かって「終わりかよ!」と突っ込みを入れてしまいました。

その他の感想です。
 まずHシーンですが、上述の通り濃いです。差分も多く、回数も1ヒロインで14シーンもあります。ヒロインである永瀬優希がタイプでイチャラブ&Hを目的で購入されるのであれば満足できると思います。

 CG数の2/3はHシーンに割かれていて、通常シーンのCGはさほど多くありません。しかし要所に配置されていた為、不足は感じませんでした。
 そして相変わらずCampusのCGは繊細で綺麗です。シナリオが絵に追いついていない事が悔やまれてなりません。

 音楽ですが、主題歌の「君に花」はとても素敵な曲です。是非、聴いてみて下さい。(上記オープニングムービー参照)
 BGMはいつもの通り、過去作の流用曲が多くを占めています。しかしCampusのBGMは品があり飽きないので、これで良いと思います。

 システムは使い易いです。バックログからのジャンプも出来ますし、オートモードを継続しながらクリックでシーンを進められます。

登場人物の紹介&感想です。
永瀬優希
 攻略ヒロインは永瀬優希のみです。魔法使いの見習いです。
 他にサブキャラが男子2名と女子2名います。名前はありませんが立ち絵もあって、頻繁に登場します。

●総合評価
 私は前々作「初恋*シンドローム」を攻略してからCampusのファンになりました。純粋な少女の初恋を繊細に描いた作品で、美しいBGMとCGが相まって素敵な世界観をかもし出していました。

 それが味わいたくて前作「二人(キミ)と始める打算的なラブコメ」も攻略しましたが、私の描いていた内容とは違いました。今作も同様の理由で購入しましたが、上述の通り残念な結果です。
 ゆずソフトに例えるなら「DRACU-RIOT!」の亡霊を求め続けている感じです。

 ただ今回「その花が咲いたら、また僕は君に出逢う」を攻略してCampusの目指している方向性と私の求めている作品とは、そもそもベクトルが違うんだなと確信が持てました。

 上述の感想覧でも記した通り、今作にシナリオを期待している人は敬遠した方が良いと思います。
 ヒロインが気に入っていて、抜きゲー感覚で沢山のイチャラブ&Hを楽しみたい人に「その花が咲いたら、また僕は君に出逢う」をおすすめ致します。

DMM  その花が咲いたら、また僕は君に出逢う X-RATED版
  DMM      DLSite

最後まで「『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』感想・攻略」を読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
[PR]

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スプリングセール2021
5/10(月)17:00迄
流星ワールドアクター

6/25(金)まで半額


Badge&Dagger予約受付中!

リンク
QRコード
QR
最新記事
美少女ゲーム研究会 R トップページ 2020/12/31
エロゲランキング(ベスト100) 2020/11/24
夏ゲーランキング(ベスト10) 2020/08/31
『ATRI』感想・攻略 2020/08/06
『徒花異譚』感想・攻略順 2020/07/10
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。