『グリザイア ファントムトリガー 』感想・レビュー・攻略

グリザイアファントムトリガー

●『グリザイア ファントムトリガー Vol.1~5(最新話)』の総合評価
評価 A+ ※エロゲランキング10位(2018年9月現在)
【シナリオS 面白度A 演出A 絵A キャラA システムA 音楽A H度なし】

『グリザイア ファントムトリガー Vol.1』の感想
作品名 / メーカー名 グリザイア ファントムトリガー Vol.1 / Frontwing
ジャンル 全年齢 ロープライス 主人公強い
ゲーム容量 2.12GB
推奨攻略順 一本道シナリオ(選択肢なし)
その他 アップデートパッチ有り ネット環境要

Vol.1のあらすじ
 7月2日夜。祭りの屋台や人々の喧騒をかきわけ、泳ぐように走る少女がいた。取り付けられたインカムからは少女たちの会話が流れる。
ムラサキ「ごめん・・・一人逃げられちゃった

クリス「発砲許可は出ています。殺しちゃダメですよ」
 次の瞬間、ライフルからの発射音がインガムから聞こえた。
トーカ「ごめん・・・当たっちゃいけないとこに当たったかも

 ビルの一室。少女は大の男の上に跨り、拳を男の顔面に叩き込んでいた。
クリス「そちらで生け捕りにできませんか?」
 約0.4秒、脳が判断するよりも早く、Ignis45のトリガーを引いていた。
レナ「ごめん・・・反射的に撃っちゃった

 無駄に広い敷地を囲む高い塀には、監視カメラが取り付けられています。立派な建物ではあるけれど、まるで刑務所のよう。
 「グリザイア ファントムトリガー」の舞台は前作と同じ神奈川県三嶋崎市にある私立美浜学園です。

 生徒総数148名。その大半は他に行き場のない若者であり、将来、市ヶ谷か赤坂に就職します。
 その中でも学年のないA組は現場にて実践経験を重ねる段階にあるクラスです。そのA組には主人公「蒼井ハルト」を含めて5人しか在籍していません。

 銃を手にして生きることを選んだ少女たち。果たしてその彼女たちの未来は、一体どうなっていくのでしょうか?

Vol.1の感想
 まず『グリザイア ファントムトリガー Vol.1』の感想を一言で表現すると「名言の羅列」です。
 前作「グリザイアの果実・迷宮・楽園」に並び、今作「ファントムトリガー」も理詰めで真理を追究してきます。
 いや、それ以上に物事についての道理を掻き立ててきます。

 そう言われると一見、硬そうな物語のファントムトリガーですが、吸収剤として’笑い’が存在します。名言要素が前作以上なら、笑いの要素も前作以上でした。
 但し今作は全年齢作品の為、下ネタは少しだけ控え目な仕様となっています。

 今作で特に目を惹くのはヒロインたちが特殊部隊候補生という事もあり、冒頭から銃やライフル等の武器が沢山でてくる事です。男心を非常にくすぐられます。
 今後は「ハロー・レディ! New Division」のようにヘリやミサイルまで展開を広げてくれると、更に楽しめるのではないかと期待しています。

 『グリザイア ファントムトリガー Vol.1』シナリオ構成についてです。
 第一話という事で背景や設定の説明、伏線を含んだヒロインたちの紹介が序盤を占めます。そして終盤に一つ、エピソードが綴られてVol.1は幕を閉じます。

その他の感想です。
 ロープラの短尺作品なのでCGは多くありません。しかし要所に配置されていて、絵の不足は感じませんでした。
 銃の発射シーンなども動きがあり、演出に関しては満足しています。

 尺ですがプレイ時間は5時間です。短いですが内容は非常に濃いです。価格は2138円。対価格効果としてどうなのかは各々のプレーヤー次第なので、私の感想は控えさせていただきます。
 BGMは前作の流用もありカッコいいです。満足です。

ヒロインの紹介及び感想です。
ムラサキ「ムラサキ」(狗駒邑沙季) 忍者
 出身はネオ埼玉。国際ニンジャ協会認定のニンジャマスター。
 笑顔を見せず表情変化が乏しく、感情が読みにくいヒロインなのかな・・・と思いきや。
 多才な声優さんである種崎敦美さんの演技が光ります。

トーカ「トーカ」(獅子ヶ谷桐花) スナイパー
 意地っ張りで頑固で誰にでも攻撃的で、目上の人にも敬語を使いません。良く言えば相手の立場で態度を変えないトーカです。
 頭が良く几帳面。ハンドガンは8才の誕生日に、ドイツ人の母親「ベルカ」から貰ったシグマSW9Sを使用しています。

クリス「クリス」(鯨瀬・クリスティナ・桜子) 会計官 情報担当
上海系イギリス人です。器用貧乏で何でも屋さん的な存在ですが、専門はコンピューターと爆発物です。
 美浜学園寮では炊事洗濯等、皆の世話役をしています。
 クリスは何故、銃を持たないのか? 今後の展開が楽しみです。

レナ「レナ」(深見 玲奈) シューター
 シューターとは拳銃使いのことです。4人のヒロインの中では一番年下です。食いしん坊キャラで特に肉が好きです。身長も高く健康的。骨折も数日で治ってしまいます。
 主人公のハルトをマスターと呼び、絶大な信頼を寄せています。

●Vol.1の総合評価
 今作「ファントムトリガー」は前の「グリザイアシリーズ」や「はつみら」を手掛けた渡辺明夫・藤崎竜太が再びタッグを組んだ作品です。
 内容は面白く、期待以上でした。ただVol.1に関しては、尺が各5時間しかなく短かったのが残念でした。

 今作Vol.1は定説通り、物語の設定及び登場人物の説明と一つのエピソードを綴って終わってしまいました。
 これからヒロインたちのベールは剥がされていき、物語は何処へ向かうのか?
 名言を排出している「グリザイア ファントムトリガー」が僕たちに何を語ってくれるのか?

 行く末が非常に楽しみな傑作です。私のファントムトリガーに対しての評価がすこぶる高い要因は、今後の期待値を込めた数値となっているからです。
 この『グリザイア ファントムトリガー Vol.1』は超おすすめです。アニメ化も決まりました。攻略をはじめてみませんか。

Vol.2~3の感想はこちら↓
『グリザイアファントムトリガーVol.2~Vol.3』の感想・攻略

  DMM DL版
  アマゾン    DMM DL版

最後まで「『グリザイア ファントムトリガー』感想・批評・攻略」を読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
遊び放題!20%OFF
1/7(月)10:00まで
DMM GAMES 遊び放題
期待してるエロゲ
ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』

Evenicle Ⅱ
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。