『恋するココロと魔法のコトバ』感想・批評・攻略順

恋するココロと魔法のコトバ

評価 A ※エロゲランキング44位(2018年12月現在)
【シナリオA 面白度B 演出A 絵S キャラS システムB 音楽A H度C プレー時間 27時間(普通)】

作品名 / メーカー名 恋するココロと魔法のコトバ(恋コロ) / Hearts
ジャンル オッドアイ お嬢様 魔法
ゲームディスク容量 3.76GB (ディスクレス可)

推奨攻略順 (好奏→ましろ)→風祢→春ハル
 ※カッコ内は好きな順番でOKです。
 ※攻略難易度は簡単です。

あらすじ
 『恋するココロと魔法のコトバ』の舞台は、山と森や川といった自然の多い静かな街「時ヶ谷市」です。
 この時ヶ谷市は他の街と少しだけ違うところがあります。それは魔法の伝承がたくさん残っていることです。

 その街に建つ歴史も古く伝統のある朝乃葉学園。煉瓦造りの外観はちょっとした観光名所になっています。

 とある桜舞う放課後。主人公「春時 育実」は担任の先生から庭園部の「一片 風祢」にプリントを届けてほしいと仰せつかりました。そんな経緯で庭園部の部室に入ると、何故か床が光り出しました。

育実「うわっ!? な、何だ!?」
見上げた先には整った顔立ちに大きな瞳。長い髪の毛がキラキラと輝いています。
育実「キミは誰なの?」
少女「えっとね、私は・・・あれ? 私、誰なんだろう?

彼女の登場により育実の生活は一変します。
誰かと一緒で楽しいなんて・・・今まで意識したことはなかったのに。
この『恋するココロと魔法のコトバ』は3人の魔女と1人の精霊が繰り広げる、とっても優しい物語です。

感想・レビュー
 『恋するココロと魔法のコトバ』の感想を一言で表現すると「とても優しい世界」です。魔法使いと妖精が共存するプチファンタジーの舞台で、キャラクター達の純心な個性がとっても可愛く描かれています。

 まずシナリオについての感想ですが、ピュアなヒロインたちが四苦八苦しながら魔法の勉強をしている様子や、妖精たちと力を合わせて問題解決に向けて努力する姿など、まるで子供の頃に戻り絵本を読んでいるような、そんな錯覚さえ生じる物語でした。

 その童話のような物語に加え、ヒロイン、サブキャラ含めてキャラクターたちの容姿、内面もピュアな魅力に満ち溢れています。
 更にはそのキャラたちを引き立たせるCGはとても美しく、私が攻略したエロゲの中でもトップクラスの鮮やかさだと思います。

 つまりシナリオ、絵、キャラ、声優さんなど、様々な分野のベクトルが同じ方向に向かい混ざり合って『恋するココロと魔法のコトバ』の優しい世界観はつくられています。

その他の感想です。
 まず音楽ですが控えめなBGMです。それは存在感がないという事ではなく、いい意味で脇役に徹しています。恋コロの作風に合った可愛いBGMです。
 Hシーンは各ヒロイン4回づつの計16シーンあります。しかし差分含めてあまり力を入れてない模様なので、期待しない方が良いと思います。

 システムはオートモードの使い勝手がよくなかったのですが、他はストレスなくプレイできました。特にメッセージウィンドウの濃度をゲーム画面から直接変えられるのは便利でした。

 尺は共通ルートが約7時間、個別ルートが各5時間前後で、総攻略時間27時間です。丁度良い長さだと思います。
 ただ共通ルートに関しては、もう少し長く楽しみたかったというのが正直な感想です。

ヒロインの紹介及び感想です。
二葉好奏「二葉 好奏」 一年生 新米魔女
 母「二葉 彩音」は著名なバイオリニストで、父「純一郎」は楽器メーカーを経営しているという音楽一家で育った好奏です。彼女自身もフルートを奏でますが、とあるトラウマによって、人前での演奏が出来なくなってしまいました。
 共通ルートに続き優しい物語ですが、クライマックスシーンは意外にも盛り上がります。個人的には一番好きな攻略ルートです。

星詠ましろ「星詠ましろ」 一年生 魔女
 頭に乗せているのは尊敬する祖母から受け継いだ使い魔「バステト」です。ましろは幼少期に祖母から魔法や精霊の知識を教わりました。しかしその祖母は一年前に他界しています。
 CVはみたかりんさんという声優さんで、今作「恋コロ」で私ははじめて出会いました。独特なイントネーションがあって素敵な個性あふれる声優さんでした。

一片風祢「一片 風祢」 二年生クラスメイト 魔女 庭園部の部長
 成績優秀で真面目でしっかり者の風祢です。学園長「一片海寿々」は彼女の叔母であり、風祢の目標は母親を超える魔女「グランウィッチ」になることです。
 そんな信念をもって魔法の勉強をしている風祢にも、ある日、転機が訪れます。そのクライマックスシーンは意外にも重いです。

春ハル「春ハル」 高位妖精 メインヒロイン
 育実が偶然に召喚していまった女の子です。元気いっぱいで感情豊かで、一緒に居るだけで自然と笑顔が浮かんできます。
 しかし彼女は精霊です。それがどんな未来を意味するのでしょうか? 優しい物語を貫き通した恋コロのラストシーンに相応しいエンディングでした。攻略順は最後を推奨します。

 

●総合評価
 上述の感想・レビュー欄に記した通り、今作『恋するココロと魔法のコトバ』はシナリオ云々と言うより、優しい世界観を堪能するゲームです。つまり悪く言えばご都合主義で起伏は少なく、問題も簡単に解決してしまうような物語です。

 ひょっとしたらこの優しい世界観に魅力を感じないプレーヤーにとっては、全く面白くない作品かも知れません。

 と言っても決して物語が詰まらない訳ではなく、むしろ各攻略ルートのクライマックスシーンは緊々と目を見張るものがあります。シナリオゲー中心に攻略している私でもA評価を付けました。

 とっても可愛いヒロインたちに優しい世界で疲れた心を癒されたい人に『恋するココロと魔法のコトバ』をおすすめ致します

  DMM DL版
  アマゾン    DMM DL版

最後まで「『恋するココロと魔法のコトバ』感想・批評・攻略順」を読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
遊び放題!20%OFF
1/7(月)10:00まで
DMM GAMES 遊び放題
期待してるエロゲ
ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』

Evenicle Ⅱ
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。