2017年おすすめエロゲランキング

 2017年発売のおすすめエロゲをランキング形式(ベスト10)で紹介します。未攻略の美少女ゲームがありましたら、攻略してみて下さい。
 この「2017年 エロゲランキング」は当ブログ管理人(美少女ゲーム研究会R)が攻略した作品から厳選したベスト10となっております。

第1位 『グリザイアファントムトリガーVol.1~3』 Frontwing
miburo 現在、Vol.5まで発売されていますが、2017年発売分はVol.1~3までです。
 各話5時間前後の尺で2,138円と価格は少々高いのですが、その悪条件を凌駕する面白さです。
 特に銃などのメカの専門用語に心躍らせてしまう男子におすすめします。

傑作(評価 A+) 総合エロゲランキング10位
レビューはこちら→『グリザイアファントムトリガー』感想・批評・攻略

第2位 『幕末尽忠報国烈士伝MIBURO』 inre
miburo 神作である「忠臣蔵46+1」やFD「武士の鼓動」にはやや劣りますが、2017年作品の中ではワンランクレベルが違います。
 忠臣蔵からの引継ぎネタもあるので「忠臣蔵46+1」→「武士の鼓動」→「MIBURO」という順で攻略する事をおすすめします。

傑作(評価 A+) 総合エロゲランキング15位
レビューはこちら→『幕末尽忠報国烈士伝MIBURO』感想・批評・攻略順

第3位 『金色ラブリッチェ』 SAGA PLANETS
金色ラブリッチェ キャラの魅力を最大限に引き立たせるシナリオや演出はお見事で、キャラゲーとしてはトップクラスです。
 作品に関わる人達の情熱を感じました。エロゲ低迷期と言われる昨今、他メーカーもお手本にして欲しい良作です。

傑作の一歩手前(評価 A) 総合エロゲランキング30位
レビューはこちら→『金色ラブリッチェ』感想・批評・攻略順

第4位 『セヴンデイズ あなたとすごす七日間』 LIFE0
miburo 全年齢作品なのでHシーンはありません。新ブランドの処女作の為、演出等の欠点は多いですがシナリオは抜群です。次回作が楽しみなブランドの一つです。
 主人公が7人の少女達を順々に看取っていく切ない物語です。

傑作の一歩手前(評価 A) 総合エロゲランキング31位
レビューはこちら→『セヴンデイズ あなたとすごす七日間』感想・批評・攻略順

第5位『夜巡る、ボクらの迷子教室』SAMOYED SMILE
miburo 若くして人生ゲームのマス目から外れてしまった先生と生徒達の物語です。弱者や社会について考えさせられるシナリオでした。
エロゲを趣味に持っている特殊な人は、そんな物語に何かしら共感できるのではないでしょうか。Hシーンは動きます。

傑作の一歩手前(評価 A) 総合エロゲランキング38位
レビューはこちら→『夜巡る、ボクらの迷子教室』感想・批評・攻略順

第6位 『水葬銀貨のイストリア』 ウグイスカグラ
miburo 前作「紙の上の魔法使い」と比較すると作中会話は面白くなっていて読みやすいです。反面、売りであった驚愕する展開は残念ながらありません。
 例えるなら前作が玄人志向だとすれば、今作は中級レベルといった感じです。

傑作の一歩手前(評価 A) 総合エロゲランキング41位
レビューはこちら→『水葬銀貨のイストリア』感想・批評・攻略順

第7位 『ルリのかさね』 ねこねこソフト
miburo 泣きゲーと表現しても良い作品です。
すみれ」もそうでしたが、ねこねこソフトの少女の切ない心情描写には称賛させられます。
 ただし今作はルリの為だけの作品なので、他ヒロインルートは残念ながら評価に値しない内容です。

傑作の一歩手前(評価 A) 総合エロゲランキング42位
レビューはこちら→『ルリのかさね』感想・批評・攻略順

第8位 『ニュートンと林檎の樹』 Laplacian
miburo シナリオゲーとしては物語が雑だし、キャラゲーにしては良く出来たシナリオなので、どっちつかずの良作と言った感じです。
 ヒロイン達はとっても可愛くて元気が貰える作品だと思います。ただしエンディングは全てがハッピーエンドではないので、ハッピーエンドユーザーはご注意下さい。

傑作の一歩手前(評価 A) 総合エロゲランキング44位
レビューはこちら→『ニュートンと林檎の樹』感想・批評・攻略順

第9位 『想いを捧げる乙女のメロディー』 ensemble
miburo 清純なお嬢様学校の園で癒されたい方へおすすめです。
 内容的には近年のensembleと変わりなく、残念ながらマンネリ化が否めません。ensemble最大の欠点である商業色が減らない限り、落ちていくブランドです。
悪くはない作品ですが良作止まりです。

良作(評価 A-) 総合エロゲランキング53位
レビューはこちら→『想いを捧げる乙女のメロディー』感想・批評・攻略順

第10位 『キミの瞳にヒットミー 』 戯画
miburo キャラ達の個性が特化して素晴らしく、まるで学生時代にタイムスリップしたかの如く錯覚さえ覚える学園ストーリーです。
 ただこの手のキャラゲーは個別ルートに入ると詰まらなくなるのですが、今作も多分に漏れず失速していきます。

良作(評価 A-) 総合エロゲランキング55位
レビューはこちら→『キミの瞳にヒットミー』感想・批評・攻略順

●2017年の総評
 私のエロゲ歴は5年を超えようとしていますが、その中でも2017年は一番のエロゲ不況年と言えるでしょう。第4四半期に入って良作が幾つか発売されて盛り返してきましたが、傑作と呼べる作品は2作のみという残念な結果です。

 特に芳しくなかったのはハニカムはじめ老舗メーカーの低堕落だと思います。ブランド名に鎮座し何の工夫もなく、更にはシナリオも詰らないという、エロゲ離れ進行の功労者と言えるでしょう。
 反面、良かったのは比較的新しいブランドが頑張ってた点です。特にLIFE0とSAMOYED SMILEの今後の活躍に期待しています。

総合エロゲランキングはこちら→エロゲランキング(ベスト100)

最後まで「2017年おすすめエロゲランキング」を読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
遊び放題!20%OFF
1/7(月)10:00まで
DMM GAMES 遊び放題
期待してるエロゲ
ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』

Evenicle Ⅱ
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。