『アオイトリ』感想・批評・攻略順

アオイトリ

評価 B+ ※エロゲランキング62位(2018年8月現在)
(シナリオB 面白度B 演出A 絵A キャラA システムA 音楽S H度A プレー時間 普通)

作品名 / メーカー名 アオイトリ / Purple software
ゲームディスク容量 4.08GB (ディスクレス可)
修正パッチ 有り
ジャンル 

萌えゲーアワード2017(主題歌賞受賞)

推奨攻略順 (小夜→理沙)→メアリー→あかり→あかりトゥルー
 ※カッコ内は好きな順番でOKです。
 ※あかり以降は固定です。
 ※攻略難易度は簡単です。

あらすじ
僕には力がある。僕に触れると、その人から不安や恐怖、怒りや悲しみといった負の感情が消えるのだと言う。

霧原町。その町の奥にある人里離れた女子校「私立霧原学園」
僕はここでは有名な生徒だ。全寮制の女子校にあって、ただ1人の男子生徒。しかも神父。

僕は両親を知らないし故郷がどこにあるのかも知らない。
生後間もない頃に、この学園に捨てられていた。この学園が僕の家なんだ。

なぜ神は僕にこんな力を与えたのか。僕の望みはただひとつ。
白鳥 律「普通になりたい

感想・レビュー
 まず「アオイトリ」の感想を一言で表現すると「玄人志向」です。
 作者は死生観について確固たる意見を持っていると想像できます。しかし敢えてあやふやな表現に止めています。なので何を言っているのか理解する努力がプレーヤーには求められます。
 まるで一般受けしない芥川賞作品を読んでいる感覚に似ています。

 ただ展開は魅力的です。序盤の詰まらない内容が後半の重要シーンの振りだったり、あえて答えを記さずプレーヤーの想像力に委ねる手法はアオイトリの特色です。こうゆう作風が好きな人も居れば、退屈だと感じるプレーヤーも多いでしょう。

アオイトリとは? 悪魔とは? 生きる理由とは? 愛とは? 死とは?・・・
ひょっとしたらその答えは無いのかもしれません。

 「アオイトリ」のピークは2か所です。メアリーの変貌を語る「始まりの3日間」と、物語全体の最終章となるあかりトゥルーです。
 全てのルートで共通してるのは「命より大切な愛」を描いています。これについては最後の「総合評価」にて記させていただきます。

その他の感想です。
 まずHシーンですが、共通√序盤から噛ましてきます。回数、差分ともに申し分ない内容だと思います。
 演出もCG、差分とも多く、キャラクターの表情も良く変わり臨場感があります。

 音楽、BGMに関してはスペシャル評価とさせていただきました。ピアノや弦楽器主体のクラシック調の曲が、美しい絵とコラボして物語を盛り上げています。
 システムは右クリックでオートモードを解除出来ないのが残念でしたが、それ以外はおおむね満足です。

●攻略ヒロイン4人の紹介及び感想
黒崎小夜「黒崎 小夜」 律とは双子(妹)
双子なので律と容姿は似ていますが性格や境遇は全く違います。
今まで一人で生きてきた少女が、家族、友人、そして恋人の愛を知っていく様子を作者独特の手法で表現しています。
トゥルーを除いた4ヒロインの中では一番良い話でした。このルート攻略後にサブキャラ「柴田ゆき」のHシーンが解放されます。

赤錆理沙「赤錆 理沙」 歴史の代理教師
霧原学園のOGで、天才少女「赤錆美果子」の姉。律にとっては初体験の女性です。
姉妹愛を描いたお話で素材は良いのですが、中途半端というか内容が薄い。こうゆうホンワカした話も物語の構成上必要なのかもしれませんが、肩透かしルートでした。

メアリー・ハーカー「メアリー・ハーカー」 吸血鬼見習い
100歳にして未だ恋を知らない少女。母はイギリス人で父は日本人のハーフです。
メアリーは律に願います。「私を人間のまま死なせて」
サツコイ」もそうでしたが、くすはらゆいさん演じるロリキャラは本当にかわいいです。

海野あかり「海野あかり」 水泳部 一つ年下
水産加工業の成金家庭のお嬢様。 あかりルート後のあかりトゥルーにて、それまで有耶無耶にされていた謎が幾つか確信に変わります。しかしあくまでも幾つかです。
OP前のエンディングは引き込まれました。CVは秋野花さんです。

●総合評価
 もしも「自分の命より大切なものは?」と問われたら何と答えるでしょう。「あなたの生きている理由は?」と聞かれたら答えられるでしょうか。
 死を目の前にして「幸せ」だと言える心境とは? 作者の言葉を借りれば「死の超越」。文学的な表現とお洒落な言い回しで、死への恐怖と純愛を天秤にかけています。とても興味深い物語でした。

 反面、日常会話がダレる事や、シナリオを把握するのに通常作品以上の想像力を要するなど、とっつきにくい面もあります。もう少し答えに辿り着ける場所まで作者がプレーヤーを引っ張ってくれれば万人受けしたでしょう。シナリオに関しては賛否両論だと思います。ひょっとしたら私の読解力では作者の意図が半分も理解できていないのかもしれません。

 そんな「アオイトリ」ですが、私の拙いレビューを読んで攻略してみたいと思ったら是非、プレイしてみて下さい。CG、演出、音楽等の要素からも制作者達の熱意は伝わってくる作品です。
 娘を想う母親、妹を想う兄、妹を想う姉、姉を想う妹・・・死、家族、犠牲、愛。
こんなワードに心ときめくプレーヤーへ特におすすめです。

  DMM DL版
 アマゾン    DMM DL版

最後まで「『アオイトリ』感想・批評・攻略順」を読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
BEST PRICE版
期待してるエロゲ
ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』

Evenicle Ⅱ
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。