『夜巡る、ボクらの迷子教室』感想・批評・攻略順

夜巡る、ボクらの迷子教室

評価 A ※エロゲランキング38位(2018年10月現在)
【シナリオA 面白度A 演出A 絵A キャラA システムC 音楽A H度A プレー時間 28時間(普通)】

作品名 / メーカー名 夜巡る、ボクらの迷子教室 / SAMOYED SMILE
ゲームディスク容量 2.31GB (ディスクレス可)
修正パッチ 有り
ジャンル アイキャッチ

推奨攻略順 はやて→りこ(綾子)→きな
 ※選択肢は多いですが攻略難易度は簡単です。
 ※上記攻略順は私のおすすめですが、厳守ではありません。
 ※綾子はサブキャラですが、りこルートの分岐でHシーンがあります。

あらすじ
俺がここに来てから結構経った。来たばかりの頃は酷いものだった。あいつらも俺も。
教師なんてものはさ、大学出たてから先生なんて呼ばれて、やっぱりどこかでおかしくなってしまうんだろうな。

晴生「俺にできること・・・何だろうな

現在、教職を持っている職員は俺一人だけ。閉校の準備が進められ、他には事務員一人と生徒三人の定時制藤原学園。
何はともあれ俺としては閉校までに無事、卒業させしてくれればそれでいい。

晴生「一緒に頑張りましょう
真面目くさった顔とセリフで、俺は腹の底で金の計算をしている。

感想・レビュー
まず「夜巡る、ボクらの迷子教室」の感想を一言で表現すると「弱者について考えさせられるシナリオ」です。

親に見捨てられた「小清水はやて」。生まれた事を後悔している「門倉りこ」と低学歴のシングルマザー「綾子」。いじめで人生を狂わされた「新島きな」。そして教師いびりで逃げ出した主人公「藤原晴生」
 主力登場人物5人の共通点は、若くして人生ゲームのマス目から外れてしまった事です。

「夜巡る、ボクらの迷子教室」は定時制藤原学園という劣等的環境下において、互いに傷をなめ合い、時には逃げ出し、全日制の時には味わえなかった友情や恋愛をはぐくみ合い成長していく物語です。

上記過程において登場人物達は劣勢の改善を図るべく血の滲むような努力をする訳ですが、作者は努力について「敗者の言い訳」と作中内で否定しています。その反面、努力の大切さを物語を通じて肯定もしています。

私を含めエロゲを趣味に持っている特殊な人は、そんな物語に何かしら共感し、時には批判意見が脳裏をかすめるのではないでしょうか? 考えさせられるシナリオです。この件に関しては最後の総合評価の欄でもう一度、触れようと思います。

その他感想です
 まずHシーンですが、アニメーション搭載です。実用性がありますので、特に気に入ったヒロインがいる人は抜きゲーとしても使えます。Hシーン数は各ヒロイン5回でサブキャラの綾子が3Pで1回あります。
 CGですが一般的な数ですがSD絵が無い分、通常シーンのCGが多く感じます。満足です。

システムですが二昔前のシステムです。まず欲しいシステムは無いと思ってた方が良いと思います。システムに関してはC評価を付けました。
 BGMは当たり障り無く、そして心地良く物語に没頭出来ました。

登場人物の紹介及び感想です。
小清水はやて「小清水はやて」 家出少女
自分の思っている事を上手く表現できず、伝える事が苦手。相手の方から来てくれないと感情を交らわせる事が出来ません。
家族からは相手にされず、家出をして半年。住むところがなく、晴生の家に居候をはじめます。
人間嫌いで野良猫の様な小清水はやてのハートは、見掛けとは裏腹に繊細でハラハラドキドキでした。

門倉りこ「門倉りこ」 綾子の娘
礼儀正しく元気で親しみやすい。母親がダメダメな分、しっかりしている娘。
しかし子供は子供。シングルマザーとして過酷な日々を送っている母親を見て、正常で居られるはずがありません。
母と一緒に居たいけど、それは仕事で忙しい母親に迷惑をかけてしまう事。子供には何の罪もありません。

門倉綾子「門倉綾子」 サブキャラ、シングルマザー、りこの母親
優柔不断で人間関係が苦手。頼るもののない母子家庭。それでも生きて行かなくてはいけません。
努力しても低学歴という事で差別されてしまう。娘が病気になれば会社を休まなくてはいけません。
社会的弱者が一生懸命に生きても、世間の理解が無ければ破綻してしまう。もっと優しい日本社会を構築していきたいですね。

新島きな「新島きな」 和菓子屋の娘、CV秋野 花
天然巨乳キャラ。努力しても結果に繋がらない。頭の悪い純心な新島きなの描写と、秋野花さんの声が失礼ながらとってもマッチしています。花さんファンは必見の攻略ルートです。
過去のいじめにより人生をぐちゃぐちゃにされた女の子の物語。
極度に虫が苦手。「夜巡る、ボクらの迷子教室」の中で一番に内容の良いルートなので、ラスト攻略をおすすめ致します。

総合評価
この「夜巡る、ボクらの迷子教室」を攻略して一番に感銘を受けたのは、人生は運であるという主張です。
生き方を失敗したのは運が悪かっただけで、逃げ出して最初からやり直せば良い。いじめられるのもたまたま自分がそこに居たからで、運が悪かっただけ。
等々、ヒロインや主人公を通じて作者はやり直す事の重要性を強調しています。

ただその前提にあるのは、各キャラクター達が努力をしている事。一生懸命なのです。
決して勘違いをしてはいけないのは、世の中には努力もせず自分の無能さに甘んじている人もいます。情けないという感情を捨ててしまった人達です。例えばお金を貰う対価である労働を舐めていたり、努力もせず社会的保護に走り、人間の尊厳を放棄した人。
不真面目に生きるという事と、逃げ出す事は全く違います。

他にも親の存在についてや母子家庭の問題、個人のキャパについてや人物描写の優れている点など、まだまだ記したい事が沢山あります。しかしネタバレやスペースの問題もあるので割愛させていただきます。
 私は「夜巡る、ボクらの迷子教室」の攻略をおすすめ致します。人生をやり直すヒントが隠されてるかもしれませんよ。

  DMM DL版
  アマゾン    DMM DL版

最後まで「『夜巡る、ボクらの迷子教室』感想・批評・攻略順」を読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
VenusBloodシリーズが半額!
11/30(金)まで
期待してるエロゲ
ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』

Evenicle Ⅱ
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。