『ニュートンと林檎の樹』感想・批評・攻略順

ニュートンと林檎の樹

評価 A ※エロゲランキング40位(2017年8月現在)
【シナリオA 面白度B 演出A 絵B キャラS システムA 音楽A H度B プレー時間 23時間(普通)】

作品名 / メーカー名 ニュートンと林檎の樹 / Laplacian
ゲームディスク容量 3.46GB (ディスクレス可)
ジャンル ミドルプライスタイムスリップ、シナリオゲー

推奨攻略順 四五→ラビ→春→エミー→アリス1(→アリス2)
※四五andラビ攻略後、春、エミー、アリスが開放されます。
※途中下車方式です。上記は物語の流れにそった攻略順です。(攻略難易度は中)
※アリス2はおまけ的な内容なので短いです。
※エミーを除く各ルート攻略後、おまけのHシーンが開放されます。

あらすじ
俺は・・・やっと、やりたいことを見つけたんだよ
2017年5月1日。主人公「朝永 修二」は16回目の演奏を終えた。

そんな最中、イギリスに居る祖父「朝永修一郎」から、幼馴染「一二三四五」宛てに小包が届いた。その中身は鍵1個と2枚のチケット。
四五「行きましょう。朝永くん
修二「いろいろあってさ、俺、物理やめたんだわ

飛行機で15時間。その後バスで3時間。
イギリスのテンブリッジ大学。優秀な科学者を排出し続ける学び舎。あのアイザック・ニュートンも在籍していた名門中の名門である。
気が付くと俺は床に倒れていた。

なんだ? 何が起こったんだ? 燃えてる?
四五「もしかして私達、何年も気を失っていたんでしょうか?
そこには一人の少女が立っていた。

アリス「この世の中に、私が考えてる事よりも大切な事なんて一つもない

この「ニュートンと林檎の樹」は17世紀のイギリスを舞台に、物語が進行していきます。

感想・レビュー
まず「ニュートンと林檎の樹」の感想を一言で表現すると「欠点の目立つ良作」です。 野球に例えるなら「打線は良く打つが、守備が下手くそ」って感じです。
シナリオは悪くないと思います。後半になるにつれて魅了されていきます。間違いなく良作です。

しかし欠点が目立ち過ぎて、興ざめしてしまう感も否めません。
一例を挙げるなら、タイムスリップした後の別世界で、宿泊場所は確保しましたが金銭はどうしているのか? 春は日本のどこに帰国しようとしているのか? 受け入れ先はあるのか? 同じ次元に同一人物がいる場合、一人は消える設定なのに、いつまで経っても消えないとか・・・その他諸々です。

私は物語の細かい設定を、あまり気にしない方なのですが「ニュートンと林檎の樹」に関しては捨て置けない箇所が多過ぎます。これで興ざめしてしまったプレーヤーも多いのではないでしょうか。物語が良かった分、非常に残念でなりません。

「ニュートンと林檎の樹」は途中下車方式に近い形でシナリオが進行していきます。これはこの作品の最大の魅力です。物語が繋がっているので、後半に進むに連れて面白くなっていきます。
タイムパラドックスにより歴史が変化してしまった事に対して、シナリオが進むに連れて、どの様に修正されていくのか。また個別攻略ルートのわだかまりの残るハッピーエンドとの絡みが絶妙かつ微妙です。

エロゲーマーはハッピーエンドが好きな人が多いので、このエンディングに関しては評価の落とす原因となっているのかもしれません。しかし、これが「ニュートンと林檎の樹」の大きな魅力だと個人的には評価しています。

もう一つ「ニュートンと林檎の樹」の魅力を挙げておきます。
5人のヒロインです。全員が個性的で可愛いくて、私はS評価としました。声優さんの選出も適材適所でキャラクターとぴったりです。下記の各ヒロインの紹介欄で追記させて頂きます。

その他の感想です。
まず音楽ですが、17世紀イギリスの風景や建物と、イメージが重なる素敵なBGMでした。心地良く物語を楽しむ事が出来ました。
システムですが、バックログからのジャンプ等、基本機能は備えています。オートモードの使い勝手も満足です。難を言えば既読文章のメッセージ速度が瞬間表示になって調整出来ない点ぐらいです。

尺ですが、短いとの批判も耳にしますが、丁度良い長さだと感じました。むしろミドルプライス作品としては長い方ではないでしょうか。
演出ですが、CG数に関してはフルプライス並の量です。差分も多く満足しています。立ち絵に関してはもう1~2増えれば、よりリアリティが出た様な気がします。
Hシーンですが、各ヒロイン3~5回です。短め目でした。

ヒロインの紹介及び感想です。
一二三四五「一二三四五」 幼馴染
修二の祖父である天才科学者「朝永修一郎」が創設した朝永科学アカデミアにも主席で合格し、数学オリンピック女子代表にも選ばれている優等生。
エンディングは悪くはないのですが、幼少期から修二に恋をしていた四五の告白シーンは、もう少し大切に描いて欲しかったです。

ラビ・ジエール「ラビ・ジエール」 自称亡命中、フランス人
好奇心旺盛で、直感を信じています。母親は天才科学者であったが、亡くなっています。
このラビ攻略ルートで、タイムトラベルの危険性について触れますが、その伏線が正しく回収されていないのは残念です。しかしクライマックスシーンはとても良かったです。

九十九春「九十九 春」 日本人、22歳
日本人だけど、一度も日本に行った事がなく、日本に憧れを持っています。日本への旅費を捻出する為にアルバイトをしてお金を貯めています。
春とアリスの友情物語でした。素敵なシナリオだと思います。この攻略ルートでアリスの正体が世間に周知されます。

エミー・フェルトン「エミー・フェルトン」 メイド
田舎に残してきた弟の為に、寮で生活しながら大学で働いています。「ニュートンと林檎の樹」をはじめる迄は、この攻略ルートに関して、期待はしていなかったのですが、エミーはただ可愛いだけのメイドではなく、驚きの展開でした。
春乃いろはさんのCVがとても可愛くエミーにぴったりです。

アリス・ベットフォード「アリス・ベットフォード」 メインヒロイン
頭がとても良く、飛び級をして大学で学んでいます。その為、周りの生徒とは年が離れているので、学内では孤立してしまっています。しかしこの設定も生かされていません。この攻略ルートで、アリスが有名な科学者を目指している理由が明らかになります。
「ニュートンと林檎の樹」結末のシナリオです。

総合評価
この「ニュートンと林檎の樹」は、タイムパラドックスにより変わってしまった歴史を、主人公と協力者が知恵を出し合い、修復していく過程を楽しむ作品です。
同時に主人公は、ヒロイン達の可愛い日常や辛い現実を共に分かち合う内に、情が移り心境の変化が生じます。その結果が各ルートのエンディングにつながるのですが、中々のいぶし銀ぶりを発揮していて、これも見逃せません。

様々な批評(批判)を交えて感想を記してきましたが「ニュートンと林檎の樹」は総合的には良作です。この作品は約3ヵ月のスパンで物語が展開されます。そして全てを読み終えた時、まるで自らの楽しい日々が終わってしまったかのような、センチメンタルな錯覚さえ感じとれる素敵な作品だと思います。
それは声優陣を含め、5人のヒロインが特化して魅力的だった事もあるでしょう。特に好きなヒロインが居るのであれば「ニュートンと林檎の樹」の攻略をおすすめ致します。

  DMM DL版
  アマゾン    DMM DL版

最後まで「『ニュートンと林檎の樹』 感想・批評・攻略順」を読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
夏の最大50%OFFセール
期待してるエロゲ
景の海のアペイリア

インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。