『茜色の境界線』感想・批評・攻略順

茜色の境界線

評価 B− ※エロゲランキング95位(2017年11月現在)
(シナリオC 面白度B 演出B 絵A キャラA システムA 音楽B H度B プレー時間 15時間)

作品名 / メーカー名 茜色の境界線 / ALcotハニカム
ジャンル ミドルプライス
ゲームディスク容量 1.7GB (ディスクレス可)
その他 修正パッチ有り
 ※修正パッチを充てないとバックログが正しく表示されません。

推奨攻略順 (紫苑→霞)→巴1→巴2
 ※カッコ内は好きな順番でOKです。
 ※巴2は前3ヒロイン攻略後に最初からはじめれば突入します。
 ※攻略難易度は簡単です。

あらすじ
故に、わらわは・・・これから人を傷つけよう。
彼を救うために、彼を傷つけよう。平和と恩寵をもたらす事を信じて。

砂子神社からの帰り道。降りしきる雨の中、巫女服を着た女の子が地面に倒れていました。主人公「夢前 柊」は彼女を家に連れて行き、介抱し、その甲斐あって翌日の彼女はすっかり元気です。
巴「いつまで寝ているのじゃー。腹が減ったぞ~

神部市周辺で起きている神隠し。夏の終わり頃から急に増え始めた行方不明事件。
表だっては、まだ警察も役所も動いてはいません。

紫苑がバイトをしている喫茶店からの帰り道。一人の女の子から声をかけられました。柊は小さな手に引かれ、商店街を抜けて裏路地へ連れてこられます。
霞「断てよ、妖刀安綱!
そう呟く声が聞こえた瞬間、刀は振り下ろされていました。

この時に気付いておくべきだったかもしれない。
事態はもう俺だけの問題ではなくなっていたという事に。

感想・レビュー
まず「茜色の境界線」の感想を一言で表現すると「う~ん」です。
結論から申し上げますと、キャラゲーにもシナリオゲーにもなり切れていない中途半端な作品でした。
共通ルートはパンチの無いシナリオでしたが、丁寧に作られていて悪くはありません。むしろ「茜色の境界線」の美しい世界観へ引き込まれていました。

問題なのは個別ルートです。最初に攻略した紫苑ルートは2時間程で終わってしまい、何がしたかったのか分かりません。 その後の霞ルートでは悪者が急に改心してしまう感じの意味不明なシナリオです。
ラストの巴ルートは飲み屋で上司に説教されてる様な、延々と神に関するありがたいお話が続きます。流石に死んだ人間が生き返ってしまうのは興ざめの一言です。

シナリオに関しては既存の物語をつぎはぎして繋げてるだけ。何の想像力も無く、がっかりです。
「茜色の境界線」をキャラゲーと評価した場合も同様です。キャラの魅力が伝わってきません。「尼崎 霞」という魅力的なヒロインが埋もれていってしまう事に憤りさえ抱きます。

その他の感想です。
システムですが、修正パッチ必須です。でないとバックログが正しく表示されません。このバグが発見されてからのハニカムの早急な対応には満足しています。
それ以外のシステムはいつものハニカムです。バックログからのジャンプ、オートモードの使い勝手等、気持ちよくプレイできる環境が整っています。

CG数ですがミドルプライスで尺も短いので、適量だと思います。しかしSD絵が何故か可愛くないのは不思議です。
Hシーンは各ヒロイン3回の合計9回です。公式HPでは「本気でイチャエロ作りました」と書かれていますが、期待しない方が良いと思います。
音楽は作風に合わせて和風調のBGMです。可もなく不可もなくという感じですが、それが「茜色の境界線」の美しい世界観に没頭できて良かったです。

●攻略ヒロイン3人の紹介及び感想
姫路紫苑「姫路 紫苑」 一つ年下
ヒロインの中では唯一の人間です。社交的で友人が多く、共通ルートでは柊ひとすじで非常に好感の持てるヒロインです。
この紫苑攻略ルートは若干、本筋から外れたお話しです。柊と紫苑の出会いのエピソードからはじまり、キャラゲーよりのシナリオです。
攻略時間は2時間少しと短いです。

尼崎霞「尼崎 霞」 半妖 祓い屋
柊を護衛する為、修栄学園に転校してきた霞。そしてたたりと戦うべく柊への指導をしています。
この霞攻略√で霞の正体や妖を刈り続けている理由が明らかになります。
物語はめちゃくちゃでしたが、デート展開の中で霞の可愛さが堪能できたので良しとします。

巴「巴」 メインヒロイン 妖狐
神部市で発生している神隠しの元区を倒す正義の味方と自称しています。神になる為だけに400年の年月を過ごしています。
しかし神とは全体を見る事。一人の人間に現を抜かす事は許されないのです。
久しぶりのCV榊原ゆいさんです。ついでにOP曲も歌って欲しかったです。

総合評価
残念ながらこの「茜色の境界線」を生み出したハニカムの真意が掴めませんでした。どの様に楽しめばいい作品なのかが分かりません。ゆずソフトの様にキャラゲー路線にシフトしようとしているのでしょうか。それにしてはキャラの魅力が伝わってこないシナリオです。
キャラは可愛く、絵が綺麗な作品が埋もれていくのはとても残念です。

私が少なくともハニカムに期待しているのは、多少シナリオに矛盾があっても許せるくらいの面白くて熱い作品です。
次回ハニカムは2017年10月発売予定「彼女は天使で妹で」です。瀬尾先生が復活するみたいなので、そちらに期待しようと思います。

「茜色の境界線」は通常版で6800円(税別)します。内容をとってみても費用対効果を満たしているとは到底、思えません。
但し、絵も綺麗でヒロインも魅力的等、ビジュアル面では優れていますので、プレイしたい人は中古価格が3000円以下になる頃が買い時だと思います。

  DMM DL版
  アマゾン    DMM DL版

最後まで「『茜色の境界線』 感想・批評・攻略順」を読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
同人20%OFFキャンペーン
期待してるエロゲ
景の海のアペイリア

インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。