『初恋*シンドローム』感想・批評・攻略順

初恋シンドローム

評価 A− ※エロゲランキング51位(2017年6月現在)
(シナリオA 面白度B 演出B 絵A キャラA システムA 音楽A H度B プレー時間 短い)

作品名 / メーカー名 初恋*シンドローム / Campus
ゲームディスク容量 1.4GB(ディスクレス可)
ジャンル ロープライス ファンタジー キャラゲー
その他 修正パッチ有り

推奨攻略順 本編→アフターストーリー
 ※選択肢は無く、ルナのみの固定シナリオです。
 ※残念ながら遥は攻略出来ません。

あらすじ
桜並木の道を進むと、つきあたりには巨大な桜。花は盛り薄紅色の花弁が辺りをただよっています。
「初恋*シンドローム」の舞台は四季の楽園と呼ばれている麻保志学園。季節は春。主人公「綾坂 優斗」は後期課程1年の最初の登校日です。

この桜を眺めていると、心の奥に刻まれた古傷が疼きます。なのに何故かこの桜に惹かれてしまいます。
優斗「・・・いや、囚われているだけかも
僕の初恋は、既に終わっているのだから。

同じ場所の景気は一転。
ルナ「どうゆうこと? 一般人がどうして結界内に?
月明かりが仄かに辺りを照らしています。さっきまでの桜の木には鳥カゴがぶら下がり、その中に光の玉が灯っています。
遥「・・・久しぶりだな、優人

魔法使いになる条件の一つは失恋を経験する事。微笑んだままルナは優斗を見つめています。
ルナ「先輩、わたしに恋を教えてくれませんか?
魔法使い見習いのルナと、失恋を引きずっている優斗の実ってはいけない恋物語のはじまりです。

感想・レビュー
「初恋*シンドローム」の感想を一言で表現すると「素晴らしい初恋描写」です。
ロープライス作品という事で登場人物は5人のみ。大きな展開は告白シーンくらいで、他は淡々と物語が進行していきます。
しかしこの「初恋*シンドローム」は他作品と差別化できる素敵な要素を持っています。それは初恋の描写です。

魔法使いになる為に失恋をする。最初は失恋を安易に考えていた少女が、男性にのめり込んでいく。好きでたまらなくなっていく。でもフラれなければ魔法使いにはなれない葛藤。
最初はどうでも良かった男性が、別の女性と肩を並べて歩いている。その複雑な心境。
今まで恋をした事のない少女が初めて男性を好きになっていく。その少女の気持ちの変化、心の痛み、嫉妬心など、とっても優しく表現されています。
恋に悩むルナはとても可愛くて癒されました。

私はCampus前作のウソシリーズが肌に合わず「ハルウソ」で攻略を止めてしまいました。しかし「初恋*シンドローム」は満足出来ました。
舞台はウソシリーズと同じ麻保志学園です。なので一部の背景CGは流用されています。いいと思います。その分、他シーンでのCG数がロープライス作品にしては多かったので納得です。
ただ告白シーンの見せ場でCGが使われなかったのは残念でした。

批評(批判)意見です。
せっかくのファンタジー設定があまり生かされていませんでした。例えばルナの属性は「光」なのですが、投げっぱなしでした。もう少しファンタジー要素を入れて夢のある物語に仕上げいれば更に評価は上がったと思います。
「初恋*シンドローム」はロープライス作品なので、やはりシナリオは薄いです。シナリオだけでなく演出その他、フルプライスの内容は期待できません。

その他の感想です。
Hシーンですが、一般的な非抜きゲーよりも抜き度は高いです。
BGMはハルウソの流用かな?って感じる曲も一部ありましたが、作風に合った神秘的でかわいい曲が多く、物語に集中出来ました。。
システムですがオートモードも使い易く、バックログからのジャンプもあり、こちらも満足しています。ただ重いです。ゲームの立ち上げやコンフィグ画面へ移動等の時、若干のタイムラグが気になりました。

テキストは文字も大きくストレスを感じません。
個人的な事ですが、私は二行三行と説明くさい長文テキストが好きではありません。しかし「初恋*シンドローム」に関しては、ほぼ一行で表現されていて快適に攻略できました。

ヒロイン2人の紹介及び感想です。
ルナライトベイガー「ルナライト・ベイガー」 メインヒロイン、一つ年下
名家「ベイカー家」の次期当主として、優秀な魔法使いになる事を目指しています。
上述の感想でも記しましたが、ルナが恋に悩む仕草というか想いがとっても可愛く描かれています。
声優さんは歩サラさん。「オトメ*ドメイン」でもそうでしたが、歩サラさんの声が作品全体を優しく包み込んでいます。
エンディングは予想通りでしたが、告白シーンは素晴らしかったです。

黒瀬遥「黒瀬 遥」 サブヒロイン 同じ年 幼馴染
イギリスのグローリー魔法学園を飛び級で卒業した超エリート魔法使い。多くの魔法使いは遺伝により継承されますが、遥は突然変異で魔法が使える様になりました。
魔法学園在学中にお世話になったベイカー家の依頼でルナのお目付け役をしています。
ルナと優斗が近づいていく。喜ぶべきか、悲しむべきか。作中では可哀想な立ち位置の遥です。
上述の攻略順欄に記した通り、遥は残念ながら攻略出来ません。 

アフターストーリー
付き合いはじめる前までを描いた本編に対し、アフターストーリーは恋が実った後の物語です。本編では無かったHシーンが開放され、イチャラブ展開多めで癒されました。一般的なおまけ後日談ではなく、伏線回収ありの通常シナリオです。

総合評価
少女が恋をする過程が上手に描かれている反面、失恋しなくては魔法使いになれないという闇。二者択一の結末。どちらを選択してもある意味BadEndが約束された作品。丸く収めた本編のエンディングは良かったと思います。
アフターストーリーはイチャラブシーンも多く、シナリオと萌えの両立という面でも評価できる良作です。
残念だった点は大きく一つ。遥が攻略出来ない事です。キャラゲーとして致命的です。ここは番外ミニシナリオ的なもので補完して欲しかったです。

ロープライス作品としてはシナリオ、演出、絵など全てにおいて満足で、費用対効果は抜群です。私はこの『初恋*シンドローム』を攻略して良かったと思っています。おすすめです。

 初恋*シンドローム X-RATED版
  アマゾン   DLsite

最後まで「『初恋*シンドローム』 感想・批評・攻略順」を読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
あおかな EXTRA1 DL EDITION
蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1 DL EDITION ダウンロード販売
期待してるエロゲ
キミの瞳にヒットミー

ピュアソングガーデン
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。