『春季限定ポコ・ア・ポコ!』感想・批評・攻略順

春季限定ポコアポコ

評価A+ ※エロゲランキング21位(2017年5月現在)
(シナリオA 面白度S 演出A 絵B キャラA システムA 音楽A H度C プレー時間 ミドルプライス作品としては普通)

作品名 / メーカー名 春季限定ポコ・ア・ポコ! / ALcotハニカム
ジャンル ミドルプライス瀬尾順、シナリオゲ-
ゲームディスク容量 2.58GB (ディスクレス可)
その他 Win8以上は吉里吉里の為、対応パッチ要普及版は除く)

推奨攻略順 (桜→藍)→夏海
※カッコ内は好きな攻略順でOKです。(夏海はラスト推奨)
※夏海はルートロックがかかっている為、初周での攻略不可
※攻略難易度は簡単です。

あらすじ
「春季限定ポコ・ア・ポコ!」の主人公「野々宮彼方」は名門「瑞穂学園」の音楽特待生です。父親は天才チェロ奏者「野々宮哲司」しかしその両親は失踪中。生活費を稼ぐ為のバイトに明け暮れる毎日で、1年近くチェロには触っていません。

夜な夜な男子寮に住む兄「彼方」の部屋へやって来る駄妹「野々宮 藍」
藍  「わたしもやっぱりバイトするよ
彼方 「俺が稼いでいれば大丈夫だ。お前は働かなくていい」

かつては天才バイオリニストと呼ばれていた「一桜」
桜 「私ともう一度、カルテットを組んで
桜も彼方同様、春花がいなくなった時に第一音楽部を退部しました。

春花とは双子の姉妹だった「悠木 夏海」
春花のフリをして彼方へメールを送ってきます。夏海の真意は分かりません。
優しくて、楽しかった過去。
春花「人生はね、ポコ・ア・ポコなんだよ!

感想・レビュー
私は瀬尾順さんの作風がとても好きです。中でも今回「春季限定ポコ・ア・ポコ!」を攻略して瀬尾節の原点的作品だという印象を受けました。短いセイフまわしや昭和を感じるちょっぴり古めかしい笑い。まるで自分の人生が問われているような心に訴えてくるシナリオ等、私の求めるものが詰め込まれていました。

まずシナリオの感想ですが、ミドルプライス作品としては満足できる長さだと思います。作中会話はとても面白くダレる箇所はありません。ただミドル尺なのに話を詰め込み過ぎた結果、結末に強引さを感じる箇所が幾つかあったのは否めません。

楽器をひかない彼方。音楽特待生の資格はく奪という学校側の措置。
春ポコは上記の流れを主軸に共通、個別ルート共にシナリオが進んでいきます。
共通ルートはとても面白いです。そして感動があります。私の面白度評価はS。シナリオはA評価です。
個別に入っても期待は裏切りません。若干、面白さよりシナリオを重視した展開へシフトチェンジされます。個別ルートの詳細は下記「ヒロインの紹介及び感想」を参照して下さい。

姉妹的作品として「サツコイ」が挙げられます。
「サツコイ」は死をテーマにした作品で、エンディング等はとても素晴らしく感動したのですが、やはり作中会話の面白さ、全体的なシナリオのバランス等、私的には今作「春季限定ポコ・ア・ポコ!」の方を上位評価しました。
シナリオで選ぶなら「サツコイ」、総合的な面白さなら「春ポコ」という感じだと思います。
感想はこちら→『サツコイ~悠久なる恋の歌~』感想・批評・攻略順

その他の感想です。
まずシステムですが、2012年作品ではベストではないでしょうか。バックログ及び前後のジャンプ機能やCONTINUEボタンからのゲームスタート。オートモードの使い勝手も良好です。やや残念なのは文字色がヒロイン毎に違うのですが、任意の色へ変更できない点です。

演出ですが、背景絵は古さを感じます。一昔前のエロゲ感を味わえます。CG数はフルプライスより若干少ない程度で、ミドル尺を考えれば丁度良いかと思います。立ち絵はキャラの表情がコロコロ変化し、見ていてとても楽しいです。
BGMは悪くもなく飛び抜けて素晴らしくもなくという、中の上的な感じでした。
Hシーンは各ヒロイン毎3~4回で、一般的な非抜きゲーレベルの内容です。

ヒロインの紹介及び感想です。
一桜「一 桜」 2年生 特待生 バイオリン
天才肌でマイペース。独特な世界観を持っています。
ボッチだった幼少期、春花の作った「ともだちのうた」に救われた桜。
幼少期の回想シーンが入り、春花に対する桜の気持ちが明らかになります。訴えてくるものが伝わってくる良いシナリオでした。欲を言えばこの回想シナリオで春花や桜の魅力や生い立ちにもっと触れていたかったです。
ただ桜に関しては攻略ルートより共通及び他キャラルートの彼女の方が魅力的だったような気がします。

野々宮藍「野々宮藍」 1年生 特待生 ヴィオラ
彼方の父親と藍の母親が再婚して2人は義兄妹になりました。なので母親「梓」は藍にとって、この世でただ一人の血縁者です。
しかし両親は失踪。義兄妹は更に関係を深めていきます。
この攻略ルートで彼方と藍の出会いの回想が入ります。感動しました。時間にして10分くらい。この回想も短いのが春ポコの勿体無い部分です。
「春季限定ポコ・ア・ポコ!」の中では一番楽しめた攻略ルートでした。 CVは桐谷華さんで、とても可愛いです。

悠木夏海「悠木夏海」 2年生 一般学生 ピアノ
春花とは双子の姉妹。姉の春花は音楽特待生。春花の天才ぶりは誰もが絶賛し周りには多くの友達が集まってきます。一方、妹の夏海は一般学生。特待生の姉には太刀打ちできません。
春花亡き後、彼方に優しくされる度に夏海は彼方を好きになっていきます。
しかし彼方の心には今も春花が住み着いています。
夏海「だったら私が代わりになる!」
この攻略ルートは春ポコ及び主人公「彼方」の集大成ルートでもあるのでラスト攻略をおすすめします。

※理多さん演じる関西弁の年上キャラ「多々良真奈」は残念ながら攻略不可です。

●総合評価
上記の感想・レビュー欄にて記しましたがシナリオも良く、作中会話も面白く、心へ伝わるものがあり、攻略して満足できました。とても面白かったです。
特に妹の藍ルートは最高の出来だと思います。シスコン属性のある方には得におすすめです。
残念だったのはミドルプライス作品の宿命でもある尺です。特に回想シーンに関してはもう少し掘り下げて欲しかったのと、話の詰め込み過ぎ感を垣間見ました。
兎にも角にも「春季限定ポコ・ア・ポコ!」に関してはシナリオゲー、キャラゲー好き問わず楽しめる作品なので、是非、攻略してみて下さい。

  
  初回版     普及版

最後まで「『春季限定ポコ・ア・ポコ!』」感想・レビュー・攻略順」を読んでいただきましてありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
萌えゲーアワード受賞作品
期待してるエロゲ
キミの瞳にヒットミー

ピュアソングガーデン
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。