『まいてつ』聖地巡礼の旅

聖地巡礼マップ

2017年2月19日(日)に南九州旅行へ行きました。その時に『まいてつ』の聖地である人吉へ立ち寄ったので、記事にしました。

●熊本県人吉市
人口は33,500人(2017年2月現在)。産業は酒造、観光、農業。しかし『まいてつ』のシナリオでもある通り、産業の衰退、過疎化、高齢化により人口は年々減少しています。

●人吉駅
人吉駅 人吉駅前

今回の旅行は鹿児島空港からレンタカーで人吉まで来ました。本当は焼酎を片手に電車でゆったり訪れたかったのですが、時間が無い為、レンタカーを選択。鹿児島空港から人吉まで車で一時間程で到着します。
人吉駅前には大きなパーキングがあり、そこにレンタカーを置いて徒歩での聖地巡礼です。上記マップで記した通り、人吉駅から徒歩で行ける聖地は沢山あります。
右写真が人吉駅前の道路です。観光地という雰囲気よりも普通の街並みで、少し残念に感じました。

●人吉温泉駅(御一夜温泉駅、レールショップ)
人吉温泉駅 御一夜温泉駅

まず訪れたのは人吉駅右側にある人吉温泉駅「くまたび」です。「まいてつ」ではポーレット社長やれいながいるレールショップです。日曜日に訪問した為、開いてませんでした。中へ入りたい人は平日に訪れる事をおすすめします。

●熊本銀行人吉支店(隈元銀行御一夜支店)
熊本銀行 隈元銀行

人吉駅前の道路を球磨川方面へ5分程下ると、熊本銀行人吉支店があります。ステンドグラスで飾られた美しい銀行なので、一目で分かると思います。「まいてつ」では宝生稀咲が支店長を務める隈元銀行御一夜支店です。

●青井阿蘇神社(赤井阿蘇神社)
青井阿蘇神社 赤井阿蘇神社

熊本銀行から歩いて5分で青井阿蘇神社へ行けます。国宝に指定されている神社です。日曜日だった事もあり、家族づれやカップルで混雑していました。「まいてつ」では赤井宮司やニイロクちゃんのいる赤井阿蘇神社です。

●新温泉(登呂流湯)
新湯 登呂流湯

赤井阿蘇神社を背中に国道445号線を左へ行くと10分程で登呂流湯こと新温泉があります。新温泉は裏路地にあるので、行かれる時はネットで場所を確認した方が良いと思います。中には入りませんでしたが、中は石造りではない?模様です。

●渕田酒造(右田一酒造)
酒店 右田一酒造

登呂流湯から更に10分程歩くと右田一酒造こと渕田酒造に到着します。酒造場というより酒屋さんのイメージでした。中に入りたかったのですが、ちょっと入りずらい雰囲気だったので、外からのみ見学させていただきました。

●人吉市役所(御一夜市役所)
人吉市役所 御人夜市役所

ここは人吉駅から少し離れている為、車で向かいました。2/19(日)は人吉マラソン開催日だったので裏のグランドはランナーで溢れかえっていました。人吉市役所は先の熊本地震で倒壊の恐れがあると診断された為、立入禁止となっています。

●その他
他に球磨川下り発船場や機関庫なども見学しましたがスペースの関係で割愛させていただきます。

●編集後記
今回、私は3時間という時間制限の中で聖地を巡礼しました。多くの聖地は人吉駅周辺に集まっている為、私のまわった場所は比較的簡単に行く事ができます。ただ「まいてつ」の聖地はまだまだ沢山あります。時間制限の為、全てをまわれなかったのは残念でした。
人吉を訪ねた感想ですが、思ったより観光地ではありませんでした。球磨川は美しかったですが、それ以外は普通の街です。 3月~11月はSLも走ります。九州へ行かれた時は、是非立ち寄ってみて下さい。

『まいてつ』の感想はこちら→『まいてつ』 感想・批評・攻略順

  DMM DL版
 アマゾン     DMM DL版

最後まで「『まいてつ』 聖地巡礼の旅」を読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
同人20%OFF
(一部商品は除く)
期待してるエロゲ
戯画 『キミの瞳にヒットミー』 応援中!

『おとれな』を応援中!
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。