『ひまわり -Pebble in the Sky-』(PC版)感想・批評・攻略順

ひまわり

評価 A ※エロゲランキング29位(2017年5月現在)
(シナリオA 面白度A 演出B 絵A キャラA システムC 音楽A H度なし プレー時間 普通)

作品名 ひまわり -Pebble in the Sky- (PC版)
メーカー名 / ゲーム容量 Front Wing / 2.79GB
ジャンル 主人公ボイスあり ミドルプライス DL販売のみ リメイク 非18禁

推奨攻略順
  アリエス→secondepisode→アクア→明香→(AnotherSide→2048-50)
※明香までの攻略順は決まっています。
※明香攻略後、AnotherSideと2048-50が開放されます。
※カッコ内は好きな順番でOKです。
※BadEndが多数ありますが、重要なエンディングもその中に含まれます。
※攻略難易度は難。攻略サイト参照を推奨します。

『ひまわり -Pebble in the Sky-』(PC版)とは?
元は2007年に「ぶらんくのーと」が製作した18禁同人ゲーム「ひまわり」。
2010年に角川書店、HIBIBOXがPSPへ移植し「ひまわり -Pebble in the Sky-Portable」となりました。その後2015年にFront WingによりPSVitaへ再移植され、2016年2月にPC版へ再々移植され現在に至ります。

当記事はPC版「ひまわり -Pebble in the Sky-」のレビューです。
販売はダウンロード販売のみ(税込価格4800円)です。記事最後のDLサイトより購入できます。私もこちらでダウンロードしました。

あらすじ
2029年8月23日、宇宙開発とひまわりの町「鹿児島県宮浦市」の宇宙科学試験場を飛び立った「かぐや3号」は単独月面着陸に成功しました。
それはアポロ計画を引き継ぐ形で発生した月プロジェクト「かぐや計画」の第一歩です。

2050年の春休みの夜
西園寺明香「文化祭で何かしでかすつもりなの?」
日向陽一「月へ行く
そんな電話での会話を続けながら夜空を見上げると、流れ星。
---落ちた、行かなくちゃ!

そこは2年前の悪夢の場所「記念公園」。高々度旅客機「SA-DAN080型スペースプレーン」の墜落現場。死者518名、陽一が両親と妹を失った場所。
墜ちて来た宇宙船には一人の少女が乗っていました。
宇宙船の少女「ヨーイチ・・・
牡牛座の別名「アリエス」。これが星の名を持つ記憶を失った少女との出会いでした。

時は戻り2048年、高度3万6千㎞上空の宇宙ステーション「ひまわり」
JAXAから宇宙事業開発を引き継いだ西園寺グループが、百花計画によって建造した気象観測用宇宙ステーション。
しかしひまわりでは秘密裡に、人類を救うべき研究が粛々と進行していました。

感想、レビュー
まずPC版「ひまわり -Pebble in the Sky-」の感想を一言で表現すると「シナリオ、BGMは素晴らしい」です。
ひまわりはフロントウィングが2016年に発売した「ISLAND」と姉妹的な作品でありISLANDの宣伝としても利用されていました。シナリオライター、絵師ともに同じです。
ISLANDとの比較ですが、ひまわりもシナリオ、BGMに関しては負けず劣らずの傑作です。作風は2作品とも似ていますが、一長一短、違った面白さです。
私的感想ですがISLANDの伏線に特化した作品に対し、ひまわりはキャラ要素を重視していて、伏線回収は少し緩めです。

シナリオ構成の感想ですが、まず序盤はアリエスを中心とした地上での生活を主体に物語は進んでいきます。ここでは伏線を貼る事に専念したシナリオなので、少し退屈かもしれません。
そしてアリエス攻略後、舞台は宇宙ステーション「ひまわり」へ移行します。謎の少女達の存在、記憶を保持するRNA遺伝子等、ここからが面白くなっていきます。
そしてまた地上へ戻り、アクア、明香攻略で本編は終了します。ここでで回収しきれなかった伏線は本編攻略後に開放されるAnotherSideと2048-50の追加シナリオで補完されます。

その他の感想です。
BGMですがピアノを主体とした音楽が多く、とても心地良いです。特に本編終了後の追加シナリオではキャラクターボイスが無くなるので、聴き入ってしまったくらいです。ただ曲と曲の間が若干無音になるのが気になりました。

システムですが、私が攻略した中では最悪のシステムでした。まずゲームウィンドウ内にシステムアイコンは存在しません。基本はキーボードのFやCTRIキーで操作します。
勿論ジャンプ機能はありません。選択肢の多いゲームでは致命的です。選択肢を誤ると大変な事になってしまうので、上述にて攻略サイト参照を推奨しました。

演出ですが、CGに関しては少し不足を感じますが、悪くはないと思います。ただ立ち絵が少な過ぎます。ヒロインでも2体前後しかありません。
元が同人作品で古く、PSPからの移植という事もあり、仕方がないのかもしれませんが、シナリオが良い分、勿体無さを痛感します。

ヒロイン及び展開の紹介、感想です。
アリエス「アリエス」 CV野中 藍
純心無垢で好奇心旺盛。人のいう事を何でも信じてしまう、宇宙船でやって来た記憶喪失の少女。
天使の様なロリキャラですが、突然に血の気が引く様な恐ろしい事を時々言います。
ただアリエス攻略は何ともスッキリしないエンディングです。

アクア「アクア」 CV田村ゆかり
セカンドエピソードではアクア視点で物語が進行します。
しっかり者に見えますが、結構間の抜けたツンデレキャラ。
目眩、頭痛、吐き気、倦怠感に日々悩まされ、謎の薬を投与し続けている失敗作です。セカンドエピソードからのアクアルートまでが一番面白かったシナリオだと個人的には思います。

明香「明香」 CV川澄綾子
上述のあらすじにも登場する世界的大企業「西園寺グループ」の一人娘。ボクっ娘
一人暮らしの陽一の食事等をサポートしています。
最後の攻略ルートである明香ルートですが、こちらもスッキリしないシナリオでした。

もう一人、謎の少女が登場するのですが、ネタバレ回避の為、ここでは記しません。CVは高橋美佳子さんでとっても可愛いです。

Another Side及び2048-50 (全てのCVはありません)
本編攻略後に開放されます。Another Sideは「こもれび」と「かげろう」の2つのシナリオです。2048-50含め、本編で回収しきれなかった伏線や「ひまわり」の原点が語られています。

総合評価
「ひまわり」は伏線多いのシナリオゲーなのですが、ISLANDの様に全ての伏線が緻密に回収される感じではなく、曖昧な箇所を残している点も否めない作品です。少し心にわだかまりが残ります。
しかし「ひまわり」のキャラクター達は魅力的で、その点ではISLANDよりむしろ優っていると感じます。どちらも一長一短で満足できる作品でした。
その分、システム面と演出面が劣っているのが残念でなりません。
男心をくすぐる、宇宙、遺伝子等のキーワードに魅力を感じる方は是非、攻略してみて下さい。

『ひまわり -Pebble in the Sky-』のパッケージ版はありません。
下記↓DLsite.com様にてダウンロード販売されています。
ひまわり -Pebble in the Sky-

最後まで「『ひまわり -Pebble in the Sky-』(PC版)感想・批評・攻略順」を読んでいただきましてありがとうございました。

続編FDの感想は→『ひまわり アクアアフター』感想

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
同人ゲーム 夏の50%OFF
期待してるエロゲ
景の海のアペイリア

インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。