『枯れない世界と終わる花』感想・批評・攻略順

枯れない世界と終わる花

評価 A+ ※エロゲランキング17位(2017年3月現在)
(シナリオS 面白度A 演出A 絵A キャラA システムA 音楽B H度B プレー時間 短い)

作品名 / メーカー名 枯れない世界と終わる花 / SWEET&TEA
ゲームディスク容量 3.84GB (ディスクレス可)
ジャンル ミドルプライス シナリオゲー

推奨攻略順 一本道シナリオ
※選択肢により各ヒロインのHシーンの有無が決まります。
 (例えばその周回でコトセを選択すると他ヒロインのHシーンはありません)
※各ヒロイン攻略後、そのヒロインのエピソードへ自動で突入します。

あらすじ
遠く続く青と白の花の丘の途中、主人公「ショウ」は待っていた少女に顔を向けました。
レン「はじめまして、だね。でも自己紹介は要らないよね
歩くこと数時間、ようやく辿り着いた街の大通り。花と商人と人で大賑わいです。その街で2人はハルという少女に出会います。

広めの店内は清潔感があり、中央には数々の花が飾ってあり華やかです。入口近くにはジャム、香料、栞などの小物が販売されている喫茶店「ファミーユ」
三姉妹で経営していて次女のハルが店長を勤めています。
ハル「この街に何か用事があるんですか?

ショウとレンはファミーユでバイトをしながら、2階に住まさせてもらう事になりました。
ショウ「俺なんかにこんなに良くしてくれてありがとう
そんな事からショウとレン、そして三姉妹の楽しくて忙しい日々が続きます。

・・・ずっと3人で生きてきたんだな。
優しくで明るい三姉妹。誰にも異常はなさそうだった。
・・・あくまで表面上は
お前達を悲しませるこの世界を俺は絶対に許さない。

感想・レビュー
まず「枯れない世界と終わる花」の感想を一言で表現すると「思ったより10倍、素晴らしい作品」です。
2016年12月、私は新作で面白いゲームはないか探していました。「枯れない世界と終わる花」のレビューは賛否両論でシナリオには期待してませんでした。この作品はレンが可愛くて買ったのですがダークホースでした。とても素敵な作品です。

多くの方の感想でもある様に6800円というミドルプライスを考えても、少し短いのは確かです。一般的フルプライス作品の半分くらいの尺です。しかし私はこの欠点を凌駕する素晴らしい内容だっと思います。

尺が長ければ泣きゲーにもなったという批評もあります。でも私には製作者が泣きたくても泣けない、この何とも言えない雰囲気を意図して作った作品の様な気がします。涙をためる展開が長く長く続く作品です。

シナリオライターは雪仁さんです。私は今作「枯れない世界と終わる花」で初めて出会いました。今後、注目していきたい作家さんです。

演出、システム、音楽の感想です。
演出についてですが、絵も美しく、欲しいところにCGがあり、立ち絵の表情も良く変わり、ミドプライス作品としては贅沢と言っていい程だと思います。満足です。
システムも良くできています。オートモードを継続してクリックで進められますし、前後のジャンプ機能、右ポップアップメニューからのセーブ、ロード等、不満はありませんでした。
BGMは賛否両論だと思います。私は好きではありません。昔のゲームの様なちゃっちい音楽で、無音になるシーンも多くあります。

ヒロインの紹介及び感想です。
コトセ「コトセ」 長女 紅茶担当
一番年上なので気丈に振舞っているが、面倒見が良い。作家のマヤは自分の命を賭して親友のコトセを救おうとします。悲しみという感情を無くしたコトセはそれに答えられるのでしょうか?
このコトセシナリオは最初の展開なので、伏線の回収はありませんが「枯れない世界と終わる花」全体の世界観を掴むには良い物語だったと思います。お姉さんタイプの巨乳ツンデレ美少女です。

ユキナ「ユキナ」 三女 小物雑貨担当
とっても明るいユキナです。レンと悪乗りしてはしゃぐ姿は微笑ましく感じます。しかしそれは諦めた笑顔。乾いた笑い声にショウには見受けられました。
幼少期は一人で生きる為に手を汚していたユキナ。家族を否定しているユキナですが、本当は一番家族に憧れを抱いているのはユキナです。
このユキナシナリオでショウの正体が明らかになります。

ハル「ハル」 次女 店長 メインヒロイン
喫茶店ファミーユの店長なのですが、朝が苦手で遅刻率90%以上です。そんなおっとりした性格です。
「枯れない世界と終わる花」の確信に触れるシナリオです。世界のルールは絶対的なもの。それにあがらうシナリオです。この物語の一つのテーマ「約束」の最終章と言えます。
CVは沢澤砂羽さんです。数ある沢澤砂羽さんの演技の中でも特に素晴らしいと思いました。

レン「レン」 謎の少女
断トツに年下なので、みんなに可愛がられるレンです。明るくて無邪気で甘えん坊で少し我ままなレンは本当に可愛いです。個別シナリオに入る前は、この「枯れない世界と終わる花」の中で大活躍します。
レンシナリオでこの悲しい世界の確信に触れます。レンの正体も明らかになります。
CVは秋野花さんです。私の中での秋野花さんは、このレン役がベスト1です。

総合評価
天使、神、約束、絆、世界、家族と様々な気になるワードが飛び交う「枯れない世界と終わる花」です。特に私が考えさせられたのは、様々な意味での「犠牲の上に成り立つ世界」という事。親のいない子供の幼少期の場面では本当に考えさせられました。子供は生きるすべを知らない。みんなが幸せになれる世界。今の日本に皮肉を込めて思いました。

ともあれ素晴らしい作品でした。欲を言えば、尺をもう少し長くして各ヒロインの生い立ち等などが欲しかった様な気がしますが、これはこれで満足です。
「枯れない世界と終わる花」は超おすすめです。短めのシナリオが嫌いでない方は是非、攻略してみて下さい。

 DMM DL版
 Amazon    DMM DL版

最後まで「『枯れない世界と終わる花』感想・レビュー・攻略順」を読んでいただきましてありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
同人20%OFF
(一部商品は除く)
期待してるエロゲ
戯画 『キミの瞳にヒットミー』 応援中!

『おとれな』を応援中!
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。