『千の刃濤、桃花染の皇姫』感想、批評、攻略順

千の刃濤、桃花染の皇姫

評価 A+ ※エロゲランキング8位(2017年5月現在)
(シナリオA 面白度A 演出S 絵A キャラS システムA 音楽A H度C プレー時間 普通)

作品名 / メーカー名 千の刃濤、桃花染の皇姫 / AUGUST
ジャンル 主人公強い主人公ボイスあり大容量
ゲームディスク容量 7.58GB (ディスクレス可)

推奨攻略順 滸→奏海→エルザ→古杜音→朱璃
 ※一本道シナリオなので、流れに沿って攻略する事をおすすめします。
 ※各ヒロイン攻略後、余談に追加シナリオ各4話づつが発生します。
 ※古杜音ルート攻略後、余談にサブキャラシナリオが開放されます。
 ※攻略難易度は簡単です

あらすじ
皇帝歴二千百七十三年、豊葦原瑞籬皇国の皇帝陵「天京」はウォーレン・ヴァレンタイン総督率いるオルブライト共和国軍によって落とされようとしています。時の皇帝「蘇芳帝」も皇国宰相「小此木時彦」の裏切りにより殺されてしまいました。

皇帝の娘は共和国軍を前にたった一人。もう逃げられない。
そんな時に現れたのは・・
武人「ここは私にお任せ下さい。皇姫様は私がお守りします。
見れば一人の武人が皇姫の前で片膝をついています。

しかしながら1週間後、二千年続いた皇国の歴史は終わりを告げ、約8千万の国民は共和国軍の管理下に入りました。皇国には共和国軍関連施設が造られ、約2千の兵が駐屯しています。

それから3年。天京の地下武人組織「奉刀会」が稲生滸会長代行を筆頭に動きはじめます。
目的は逆臣「小此木」の操り人形と化している新皇帝「翡翠帝」を救い出す事。そして共和国からの独立をはかる事です。

3月下旬の桃花染の季節。奉刀会監室「鴇田 宗仁」は3年前の戦争以前の記憶がありません。そんな宗仁の前に翡翠帝の命を狙う呪装刀使いが現れました。
朱璃「可笑しい。あなたに邪魔されるなんて
宗仁「俺を知っているのか?
この日より宗仁は翡翠帝への忠義に背く事になりました。

感想・レビュー
まず「千の刃濤、桃花染の皇姫」(以下「千桃」と明記)の感想を一言で表現すると「2016年ベスト1は間違いない」です。
千桃はシナリオ、演出、キャラクターの全てが一般エロゲのワンランク上をいっています。数年に1本排出されれば良いと思われる作品です。

この千桃で一番、驚かされたのは演出です。
忠臣蔵46+1相州戦神館學園あおかな等、演出が素晴らしい作品は過去にも存在しますが、千桃はそのどれとも違う新しさを感じました。もはやCG枚数がどうのこうのという次元を超越した作品ではないでしょうか。

シナリオの感想です。
千桃はAUGUST代表作「穢翼のユースティア」と同じファンタジー作品です。なのでどうしてもユースティアと比較してしまいますが、ユースティアには残念ながら及ばなかったというのが正直な感想です。理由は幾つかあるのですが、最大の違いは世界観の大きさだと思います。詳細はゲームプレイでご確認下さい。

個別シナリオへの分岐もユースティアと同様です。一本道シナリオで個別ルートへは脱線方式で分岐します。ただ個別シナリオは非常に短いです。あくまで本筋がメインだと思って攻略すれば満足できると思います。
上述で批評(批判)意見を記しましたがユースティアと比較するからこうなる訳で、千桃のシナリオも十分、素晴らしいと断言できます。

システム、BGM、Hシーンについてです。
システムに至っては最先端かつ素晴らしいと思います。これほど不満要素のないシステムに出会った亊はないと言っても過言ではないくらいです。
BGMも豊富で作風にあった音楽が素晴らしいシナリオを盛り上げています。
Hシーンですが、各ヒロイン4回です。作中で1回、余談で3回です。だたHシーンに関しては差分も少なく実用度は低いと思われます。

攻略ヒロインについて。
これほどヒロイン全員が魅力的な作品も珍しいと思います。5人のヒロインの感想及び紹介です。
稲生 滸「稲生 滸」 奉刀会会長代行
宗仁とは昔からの友人。宗仁が記憶をなくしてから世話を3年間してきました。しかし朱璃が現れてから宗仁とは距離ができてしまします。
滸攻略ルートは忠義、恋、嫉妬への苦悩を表現した物語でした。

鴇田 奏海「鴇田 奏海」 翡翠帝
宰相「小此木」にそそのかされて翡翠帝の替え玉を演じています。3年前の戦争で離ればなれになってしまった義兄が大好きで、兄の為なら何でもする決意を胸に秘めています。
一見、弱そうなお人好しに見えますが蓋を開けてみると・・

エルザ・ヴァレンタイン「エルザ・ヴァレンタイン」 共和国軍上級大佐
父親は金の為なら人殺しもする共和国軍総督「ウォーレン・ヴァレンタイン」です。正義感の強いエルザは共和国軍の方針と自分のプライドとの狭間に悩んでいます。
エルザはこのまま人殺し集団の中で出世していくのでしょうか?

椎葉古杜音「椎葉古杜音」 第百九十二代「斎巫女」
普段はおっちょこちょいキャラですが、巫女としては段違いの能力を有しています。この古杜音攻略ルートから千桃のシナリオは新段階へと突入していきます。
CVの小鳥居夕花さんが一際素晴らしいと思いました。

宮国 朱璃「宮国 朱璃」 メインヒロイン
前皇帝「蘇芳帝」の第一皇女であり、ただ一人残された皇家の正統な後継者です。しかし今は偽皇帝「翡翠帝」が皇国を治めています。母のかたきを討つため、小此木のスキを狙っています。
この朱璃攻略ルートが千桃の本筋です。

※上記ヒロインの他にサブキャラ3人(紫乃、睦美、子柚)のミニシナリオもあります。スペースの関係で割愛させていただきます。千桃プレイにてお楽しみ下さい。

総合評価
この「千の刃濤、桃花染の皇姫」の最大の特徴はシナリオ、演出、キャラと三拍子そろって素晴らしい点だと思います。演出、キャラに関してはほぼ100点に近く、文句の付け所がありません。
シナリオも常に緊張感のある内容で良いのですが、欲を挙げるなら、もう少しかっこいい場面が欲しかったかなと思っています。無論、千桃のかっこいい場面はエロゲ界屈指のカッコよさで満足しています。更に数が多ければ傑作以上の作品になっていたのではないでしょうか。
ともあれ感想レビュー欄にて上述した様に「千の刃濤、桃花染の皇姫」は2016年のベスト1作品になると思います。超おすすめです。是非、攻略してみて下さい。

 DMM DL版
 Amazon    DMM DL版

最後まで「『千の刃濤、桃花染の皇姫』 感想・批評・攻略順」を読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
萌えゲーアワード受賞記念セール
期待してるエロゲ
キミの瞳にヒットミー

『おとれな』を応援中!
最新記事
リンク
QRコード
QR
スポンサー
O-net他、大手企業が多数参加!

美味しかったですよ!

レビューはこちら↓
おすすめ通販「宅麺」体験談

宅配便(送料無料)で送るだけ!
こずかい稼ぎに私も使ってます。
レビューはこちら↓
NET OFF体験談

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。